40歳から44歳くらい、40代前半の女性の婚活は

結婚相談所一択だと思います。

他の選択肢は、効率が落ちますし考えなくても良いでしょう。

アラフォーと言われる40歳前後の女性の場合、男性を見る目も養われていますし、ある程度完成された男性を希望されることと思います。

男性を見る目が肥えているんですね。

40歳前半の女性が、結婚相談所での活動に感じる不満で最も多いのが

申し込みが、年上に偏る というものです。

お見合いを申し込んできてくれる男性の比率が年上が多くなるという傾向は確かにあります。

そこを許容できれば、結婚相談所での出会いは多いでしょう。

同年代を望むのであれば、自らも積極的に申込みをしていく姿勢が必要になります。

年代的には多くの女性が登録していますし、多くの方が幸せをつかんでいますが、待ちの姿勢だけでは苦戦が予想されます。

ある程度の、フットワークと積極性が必要になってきます。

40歳から44歳女性の婚活 まとめ

婚活は結婚相談所一択でよい

男性を見る目が養われているため、完成形を求めやすい

男性からの申し込みは年上の男性からが多くなる

同年代の男性を希望するのであれば、自分からも積極的に申込みをする

という事になります。