結婚相談所の結婚はトントン拍子だけです。

いがみ合っていた2人がやがて心通わせ・・・というような事は起こりません。

いがみ合った時点で2度と会わないのがお見合いですから。

会社や学校などなら、そういう事もあると思うんです。時間をかけて相手を理解していくのが普通ですし、元々結婚相手として意識してみるわけでもないですしね。

ところがお見合いは、1時間~2時間お話して嫌なら2度と会わないという選択になるんですね。

フィーリングが合わない相手と何度も会うのは苦痛ですしね。

だから、情けない話ですけど

相談所のカウンセラーは、フィーリングの合わない相手を振り向かせることも、最悪な第一印象を挽回させることもできないんですね。

一般的に、交換を持たれる外見 会話 態度 仕草 等をアドバイスできてもフィーリングを捻じ曲げて合致させることは不可能なんです。

もちろん、相性が一目でわかったり、ピッタリの相手を探しあてることも出来ません。

カウンセラーに相談してうまくいくのは、人の色恋は良く見えるからです。

人間誰だって、人のイロコイは良く見えるんです。

あの子遊ばれちゃってるよ。

あいつには無理だよ。全然相手にされてないジャン。

等本人が夢中になって見えない部分も他人からは見えるんですね。

結婚相談所のカウンセラーもそうです。会員さんのお付きあいは良く見えます。そこに相談する意義があります。

結婚相談所のカウンセラーに特殊能力などありません。

あくまでケーススタディの豊富で冷静な第三者でしかないという事です。しかし、そのケーススタディが結婚への道しるべにもなるのです。