結婚相談所をしていると、男性も女性もある年齢で全く違った結婚になる時期があります。

女性の場合は、出産年齢です。

初婚の男性の多くは、結婚後の子供を考えています。

自分が何歳になろうと、子供が欲しい男性は相手の女性には出産可能な年齢であることを望みます。それは男性の勝手な希望なのですが、現実はそうです。

男性の場合、収入です。

高収入で人気のあった男性が、定年となると収入の低下と同じ角度で女性からの支持も落ちます。

シビアな現実がそこにあります。

良い悪いは抜きにして、また誤差の範囲で違うこともあるでしょうが、多くの現実はそうなっています。

結婚は相手に役割分担を求める現実的なものなんですね。

結婚は日常の生活ですから、それも正解です。

愛だ恋だの前に

そういうものだと理解したほうがより現実を正確にみれます。