現在の結婚事情 結婚難時代

結婚相談所をしているとよく

  • こんなに素敵な人なら相談所に登録しなくても相手いるんじゃない?
  • 何でこんなに素敵な人が結婚相談所に登録してるの?
  • この人は結婚相談所に登録する必要などなさそうだけど何かあるの?

と言うような事を会員さんから言われます。異性の会員情報を見ながら驚かれるのです。

もちろん 好意的に「これほど魅力的な人なら結婚相談所に来る前に相手など見つかるだろう。」と言う意味で言われているのです。

しかし、そう思える方も登録する必要があったから登録されているのです。

普通に考えて

  • 30歳以上で彼氏彼女がいない場合
  • 職場に出会いがない場合

この2つを満たせば、結婚相手と出会うのは簡単ではありません。

誰であっても、仮に仕事を辞めて無職になった場合

就職先を探すと思います。

自分で探さないと仕事に就けないからです。

しかし、何故か恋愛や結婚は別だと考えるのです。

自然に・・運命が・・そのうち・・ などと言う全く確定要素のないキーワードを頼りに待ちのポジションをとってしまう訳です。

恋愛や結婚で待ちのポジションで何とかなるのは、学生時代と社会人になってからのわずかな期間だけです。

その期間を過ぎたなら、新卒の就職期間は過ぎたと自覚し自ら求めなくては出会いなどないんです。

新卒のような学校側や企業側が動いてくれる時期がいつまでも続かないのと同じ事だと思います。