言うまでもない事ですが

結婚って先着順で決まるんですね。

福山雅治に吹石一恵よりお似合いの人が現れたとしてもどうしようもありません。

一番お似合いか?

一番相性が良いか?

は関係なく、一番先に決まった人のものになるんです。

例え、相性がばっちりの2人が運命的に出会ったとしても、どちらかが結婚していたらその先はないんです。

何も進まない。

さらに言えば

仮に自分自身が現在35歳の女性だとすると、

対象になる35歳から40歳の男性は、毎日毎日売れていきます。

在庫は減っていきます。

離婚という形で返品されて市場に再び出回るこ場合もありますが、基本的には在庫は減り続けます。

女性が25歳の時に

100人いた対象者は

30歳の時に、60人になっています。

35歳の時に、35人になっています。

40歳の時に、25人になっています。

もしかしたら、売れていった人の中に本当に相性の良い理想の相手がいたのかも知れません。

しかし、それを考えても栓ないことです。

就活・不動産選び・婚活どれをとっても、基本は早いもの勝ちです。

待ちのスタンスは良くないのは言うまでもありません。

動きましょう。