結婚相談所の良い所、その一番は効率なんですね。

条件が事前にわかる事や、身分証明書類などで安心できる事などがありますが

一番は、結婚できる人と出会えるということです。

世の中には結婚できない人と付き合い時間を浪費してしまう人が多くいます。

1、既婚者だったり

2、結婚する気のない相手だったり

3、結婚する気はあるけど、それは先の話と考える人だったり

4、結婚したいけど、経済力がなくて結婚できない相手だったり

結婚相談所は上記の1~4のような相手を避けることが出来るんですね。

婚活サイトやお見合いパーティーでは、出会いはありますが1~4を避けるのが難しいんです。

結婚相談所は、敷居が高く面倒ですが、余計な心配をせずに出会う事ができます。

万が一、結婚に至らない相手と出会っても、交際期間に制限があるので時間の無駄を防ぐことが出来ます。

出会ってから1年で結婚に至るのは、結婚相談所での出会いだけだと思います。

マイナス点としては

結婚相談所では結婚以外の出会いはありませんから、全ての出会いは結婚が前提となります。

身分証明書の提出などの面倒もありますし、費用もかかります。

交際期間もあり、多少窮屈に感じるかも知れません。

しかし、恋愛も多くの場合、窮屈なものなんです。

通常、恋愛関係になる相手とは、共通の知人や仲間がいるでしょうし、会社が同じだったり仕事関係での知り合いの場合も多いでしょう。

交際相手に常識的に酷いと思われるような対応をすれば、周囲の人間関係にも影響を与えます。

順調な場合は何事もなく過ぎますが、別れなどがある場合には何がしかの傷を残すことも多くあります。

男女の仲とは、少なからず制約を受けるものだと理解頂ければ、結婚相談所の縛り等は十分許容いただけるはずだと思っております。