トモカイは数多くの連盟・団体に加盟していますので、紹介可能な会員数は15万人弱(2015年)とかなりの数になります。

会員数が多いから結婚に繋がるというものではありませんが、少ないよりは多い方が選択は広がります。

仮に自分が何かの商品だとすると、その商品を

1、知人に売る

2、フリーマーケットで売る

3、インターネットのオークションで売る

というような選択肢があるかと思います。

どの方法でも売れる可能性はありますが、1と2の場合はどれだけ安売りしても売れない可能性は残ります。
152

3の場合、市場価格を大幅に割り込めば必ず売れます。

結婚相談所は3に該当しますので、条件を少なくすれば結婚は出来ます。

もちろん、そんな結婚は嫌でしょうし、お勧めもしません。

嫌な値段なら売らなければ良いのです。

1や2の場合、買い手の数が限られますから買い手の言う値段でしか売ることが出来ません。知人の数や、フリーマーケットに来るお客の数はそんなに急には増えません。

しかし、3の場合

無数の買い手のがいますから、自分が納得するまで買い手を探せるのです。

そこに、数の魅力があります。

もちろん、100%納得した価格がつく保証などありません。

しかし、無茶な値段や、べらぼうな根付でない限り、それに近い相手が現れる可能性は低くはありません。

結婚相談所 トモカイの売りの1つである、紹介会員数の多さは、そんなメリットがあるんです。