事実を言えば

結婚相談所にもSEXだけを目的にしているかのような男性は少なからずいます。

もちろん、強制的にではありませんし、大人の合意の上であれば悪だとは言えないかも知れません。

しかし、それで損をするのは常に女性です。

その部分のジャッジは自分自身で後悔のないようにしてください。

一般的に、条件的にある程度良い男性が、すぐに結婚の話をしてくる場合は注意が必要です。

好条件の自分との結婚の話に女性が弱いのを知ってるのです。

性的な関心のみで女性と接する男性は、なるべく早く肉体関係になろうとします。コストをかけたくないのです。

その為、普通であればお互いに良く知って一番最後に出てくるべき結婚の話を一番最初に持ってきます。

必殺技を繰り出して、勝負するんです。

お見合い後、2度目から3度目までに旅行や性的な関係を迫ってくる男性には注意です。

答えはすぐにわかります。

性的関係を断れば、相手もこれ以上コストをかけたくないので交際自体が終了するでしょうし、もしも相手が性的なもの以外の魅力を女性に感じている場合や真剣に結婚を考えての交際であれば、その程度で交際は終了にはなりません。

男性は心奪われた女性に対して、性的関係を急ぎません。

それを理解した上で男性を見てください。