シニアのお見合いに多いのですが、(若い世代のお見合いにはまずありません)

男性の中には、お見合いでシモネタをいう男性がいます。

シモネタは言う相手やシュチュエーションを間違わなければ問題にはならないですし、スナックとかキャバレー等の女性に対してであれば、真面目な話をするよりも盛り上がったり、モテたりするものですね。

しかし、

お見合いという場での話題にふさわしいかと言えば、ふさわしくはないでしょう。

お見合いでは、

男性は、女性にお金の話を根掘り葉掘り聞かれるのを嫌います。

女性は、男性に性的な話をされるのを嫌います。

お互いに、最初にはふさわしくない話題だと思っているんですね。

221

このような、ふさわしくない話題を相手がして来たらどうすれば良いのか?

それは

聞き流す事なんですね。

感情的にならず、否定的にならず、決して悪意はないのだと余裕を持って相手を見る事で相手の本質がわかってきます。

シモネタを話す男性が、すべからく下品であるわけではないんですね。

下ネタに付き合う必要もありませんが、

しもねた=下品 と全て切り捨てるのももったいないような気がします。

女性側が大らかに可愛いものだと、余裕を持ってみてあげると、それ以外の男性の面が見えてくるはずです。それを見てからでも遅くはありません。

お断りはいつでもできるのですから。