自転車に乗れるようになるには、何度か転んで痛い思いをしなければいけません。

男女の交際にもよく例えられます。

基本的に、男性が自転車こいで女性が後ろに乗るパターンが多いでしょうね。

女性と付き合うことも、自転車を操ることも、一度できるようになってしまえば、あとは心配いりません。変わった自転車や変わった女性でなければ大丈夫です。

でも、だからと言って、自転車で危険な崖を下ったり、全く手の届かない悪女を追いかけたりすれば怪我もしますけどね。

女性の場合は、後ろに乗るケースが多いので男性側が上手であれば問題ありませんが、男性が下手であれば中々前には進みません。

これが交際がうまくいかないって事です。

女性の中には自分で自転車をこいで後ろに男性をのせて走る人もいます。

松田聖子さんみたいな人です。

このタイプの女性は恋愛市場で最強の戦士です。

女性が自分で自転車をこげるようになったとき、最強の戦士が誕生します。