女性からお見合いを申し込む

男性は、女性から申し込まれたお見合いと、男性から申し込んだお見合いを気にしていると思いますか?205

答えは

少し気にしています。

女性側から申し込まれてのお見合いだという意識は、多少はあると思うんです。

しかし、それは実際に会うまでなんですね。

お見合いで実際に会ってしまったら、それ以降は関係なくなります。

お会いして、受けた印象が全てであって、どっちが申し込んだなんてことは、交際希望するか?しないか?の判断には影響はしません。

貰ったお菓子と、買ったお菓子

手に入れた時点では違う価値かも知れませんが、実際に食べてしまえば、貰ったとか買ったとかに関係なくオイシイ方に価値がありますよね。

同じ事です。

結婚相談所から言えば、その程度の違いでしかなのですから、女性からの申し込みを躊躇する必要など全くないと思うんです。

結婚相談所の体感的には

どんどん積極的に申し込む女性 約30%
自分からも申し込みをする女性 約50%
基本的には申し込みを待つ女性 約20%

というような割合になると思います。

20%の女性はもったいないようにも思うんですね。

また、

女性は男性に対して、年齢、収入、職業、身長、学歴、容姿等、様々な条件を検索で絞ろうとしますが、男性は女性を、年齢と容姿ぐらいでしか絞りません。

つまり、

男性は女性を見つけにくい。

であるのなら、女性から申し込んでみて自分を見てもらうことも必要だと思うんです。

もちろん、申し込んだ相手がOKしてくれる可能性が高い訳ではありません。

それでも、全体の80%の女性が出来ることです。

躊躇する必要も意味もありません。

どんな人が良いのかわからない。なんて言う場合も是非相談ください。ご紹介させていただきます。