真剣交際で8割結婚

結婚相談所での結婚は

1.お見合い申込み

2.お見合い成立

3.お見合いで双方が再会を希望し連絡先交換

4.連絡先交換から真剣交際とし結婚へ具体的に話し合う

5.交際が順調に進みプロポーズ

6.入籍

という段階を経ます。

最も重要な時期は

3の連絡先交換から4の真剣交際までの時期になります。

現実に、4をクリアすれば結婚の確率は8割弱まで跳ね上がります。ここが勝負所なんですね。

3の連絡先交換から4に至るまでには4~5回のデートを経ることが一般的です。デートの回数がそれよりも多いのに真剣交際にならないと、結婚の確率は回数を重ねるごとに下がっていきます。

基本的には

連絡先交換から最初のデートで破局する場合が最も多く、2度目のデート 3度目のデートと破局の可能性は下がります。

そして

4~5回のデートで真剣交際に進むというのが順調な交際の流れです。

逆に、4~5回のデートを経ても真剣交際のステージに至らない場合、どちらかがそれを躊躇しているという事になります。

真剣交際とは、決して婚約でも成婚退会でもなく

他の方とお見合いは中断し、1人の方と向き合って付き合います。

という事だけです。

4~5回のデートを経て、この決断ができないという場合は、少なくてもその付き合いに勢いはないんですね。

結婚を後押しする2大要素

勢い

タイミング

の勢いがないんです。推進力は大分落ちます。

条件のあった方とお見合いして、話をしてみてお付き合いを希望し、4~5回のデートを重ねたなら、縁のある2人なら次のステージに移るのが自然です。