金額の多寡ではない

お金の使い方でも魅力に差が出ます。

男性はお金の獲得に貪欲で消費に対してはルーズな方が女性に好感を持たれ易いのに対し女性はお金の獲得に消極的でも消費に関してはシビアな方が男性に好感を持たれやすいと言われています。

つまり、

たくさん稼ぎたくさん使う男性は女性にモテて細かいお金をチマチマと計算しながら使う女性は男性に好感を持たれるという事です。

男性にとっては厳しいかも知れませんが、デートの場合値段をそれほど気にしない姿勢も必要です。

例えば 1人平均2万円する高級店に食事しに行って何とか15000円で済まそうとメニューの値段を一生懸命見るより

一人平均5000円の店で「何でも食べて!」と言った方が大きく見えます。