お見合いで一番必要な事

お見合いの服装の意味

お見合いの席では男性はスーツもしくはシャツにジャケット 女性も スーツもしくは準ずる格好をお願いしております。

しかし、稀に普段着に近い格好で見えられる方がいます。

これは大きく損をしています。

スーツやそれに準ずる格好は別に格好が良いからではないんです。(もちろん男性の場合にはその意味合いもあります。)

しかし、そのような服装をお願いする最も大きな理由は

「私は大人として常識をわきまえている」

と言う事が相手に伝わるからなんです。

これがどれほど相手に安心感を与えるか想像してみて下さい。誰だって初めて会う相手は「どんな人なのだろうか?」と不安なんです。

変な人だったらどうしよう?

怖い人だったらどうしよう?

非常識な人だったらどうしたら?

そう思っている部分があるんです。(男性にも少なからずはあるはずです)

それを取り除くのは「常識人宣言」なんですね。

その常識人宣言は 服装と礼儀 この2つで行うことになります。

しっかりした服装と礼儀正しい話し方

笑顔で敬語

しっかりした服装

この2つで相手に

「宣誓!私は宗谷岬から石垣島の間で通用する常識を持った常識人である事を誓います!」と常識人宣言として伝わります。

初対面の異性との出会いで、

相手が常識人であることが、どれほどの安心感を与えるか?想像すればわかるはずです。

お見合いのような初対面はまずお互いこの「常識人宣言」が絶対に必要なんですね。