出会いを楽しむ

結婚相談所が言うのも何ですが・・

結婚相談所の人間が言うのもおかしいのですが、結婚相手を探すのに効率を求めすぎるのは結果として遠回りになりやすいのです。

会社の採用担当の場合でも、ある程度の年齢や学歴で募集枠を作っていても、それ以外は実際の面談でのウエイトが大きく左右すると思います。

もし人事の採用担当の人が面接を面倒に思い、効率最優先の書類でのみ採用をした場合、その会社の未来は明るいとは思えません。

もちろん、譲れない部分はそれぞれあるかと思います。

それ以外は、効率をある程度犠牲にしても、会って判断してもらいたいな。と言うのが本音の部分です。

生き物ではない、不動産のお部屋探しであっても足を使い、無駄を承知で見る必要があります。

まして、相手は人間

実際に会う前に過度に効率を求めて、結果が良かった例は私の記憶にはありません。

今日の相手はどんな人だろう?

と言うような出会いそのものを楽しむぐらいの気持ちが最善の結果を最も早く連れてくるような気がします。