見ごたえある映画です

夜中にボクシングの放送があったのですがそれまでの時間つぶしにボクシングの放映前に調度良く終わる映画がテレビであったので見ました。

「ジョゼと虎と魚たち」

この映画が終わったあとのボクシングは衝撃の結末だったのですがそれよりも映画の印象が強かったんです。

100人が見れば100人が異なった感想を持つであろう考えさせる部分のある映画ですから私の感想を言っても仕方ないのですが・・

足に障害を持つ女性と平凡な大学生の恋愛がテーマの映画で純愛だけど綺麗ではすまない、切ない物語です。

私の相談所でも体の障害に限らず色々な困難を乗り越えて結婚される方達がいます。

その度に、自分であれば同じような決断を下せるか?と言う事を少し考えます。

結論は出ませんし、その時になってみないとわからないと言う事でしかないのですが、その決断に「凄い人だ」と思う事は何度もありました。

どっちにしても今好きな人がいる人や恋愛中の人には「ジョゼと虎と魚たち」お奨めします。