男性は専業主婦を希望していない

専業主婦について誤解がある場合が多いので書いてみます。

結婚相談所に限らず、専業主婦に対する男性と女性の意識は食い違いがあるようです。

男性は

思い込み:女性は仕事を続けたい人が多いはず。結婚しても彼女の仕事を尊重しなくてはいけない。

実際:絶対に仕事を続けたいという女性は少数。専業主婦になりたいという女性は多い。結婚後の仕事は男性と相談してというケースが一番多い。

女性は

思い込み:男性は専業主婦のサポートを期待しているはず、手料理や家事などを期待しているはず

実際:専業主婦を希望している男性は少数。多くの場合は、子育ての一時期を除き女性も仕事をしてほしい。

上記のような、考え違いが意外と多いのです。

ただし、男性は女性の仕事によって得られる金額にはそれほどこだわりはなく、働く意思と、家計の柱は男性が、補助を女性がというような形を求めていることが多くなります。

あくまで傾向ですが、頭にいれておいて損はないですよ。