はっきりしない男性

昔から、結婚をはっきりしない男性に対して女性はイラついてきました。

昔からです。

古い映画でも、結婚を切り出さない男性に、ヒロインの女性が「田舎でお見合いの話があるの・・」なんて言い方で結婚を迫るなんてシーンがよくありました。

お客さん。いい加減に買わないならよそに売らせてもらうよ。

立ち読み禁止

って事なんですね。

このように女性側から、結婚を意識させる典型的なパターンの1つに、ライバル出現があります。

他の男性から口説かれている事をにおわせるのです。

会社の男性から誘われている。

元彼が会いたいと連絡してきた。

等がその中でも、効果を発揮します。

他のパターンで言えば、賛成できない買い物って言うのもあります。

リスクの高い投資を考える

ワンルームマンション購入を検討

なんて言うのも、2人の将来を考えている男性にはとても、賛成できない事でしょうね。

どちらにしても、男性の女性に対する気持ちが、すぐにわかる反応を示すはずです。(反応無しなら脈もナシの可能性が高いでしょう。)