何が目当て?

お見合いでお互いに好印象を持てば、交際がスタートになります。

さて、この出会ったばかりの時期、男女とも相手のある部分に警戒をしながら付き合いを始めます。

出会ったばかりの2人は相手の何を警戒しているのでしょうか?

ヒント:男女それぞれ違う答えになります。

答え

女性の場合は、

この男性は、私の体目当てではないだろうか?

という事になります。

女性は、体だけを目当てに近寄ってくる男性を警戒します。

親しくなっていないうちに、体に触ってきたり、イヤらしい話をしてきたりする男性を体目当てだと判断し遠ざけます。

好みのタイプの男性であっても、自分の体目当てだと思えばがっかりしますし、好みのタイプの男性でなければ嫌悪感でいずれにしても交際を終わりにしようとします。

続いて、男性の答えは

お金目当ての女性じゃなかろうか?

という事になります。

男性が貧乏なら心配無用ですが、ある程度の資産やお給料が良い場合、男性は女性のそこを一番注意して見ています。

男性の理想の女性は

「私は貴方となら、どんな貧しい生活だって耐えられるわ!貴方さえいればそれで良いの!」と言ってくれる女性です。

そのような女性が存在するかは別にして「金だけあれば、貴方はいらない。」じゃ困るんですね。

男性は様々な角度から、相手の女性が自分と結婚したいのか、自分のお金と結婚したいのかを見極めようとします。

それを男性は

遠慮するか?

という部分で見極めようとします。

遠慮がない=金目当て決定! とジャッジし結婚相手の選択から外します。

現実に、男性が女性に性的な魅力を、女性が男性に経済的な魅力を感じる事は不思議でもなく当たり前のことですが、それが表に出過ぎると結婚相手からは外されます。

やはり、

心で繋がっていたいと思うんですね。