男女で異なる品定め期間

言葉は悪いですが、お見合いはお互いを品定めしている場なんですね。

品定めの仕方は男女に特徴があって

女性は男性に対して

ネガティブチェックが多くなります。

おしぼりで顔を拭いた・・マイナス1点

アイスコーヒーの氷をポリポリ食べた・・マイナス2点

鼻毛が出ていた・・マイナス3点

飲み終わったストローを咬んだ・・マイナス5点

おしぼりで脇を拭いた・・マイナス10点

汗臭い・・マイナス20点

お母さんをママと呼んだ・・マイナス30点

呼び捨てにされた・・マイナス40点

注文を間違った店員さんを怒鳴りつけた・・マイナス50点

等のマイナスをチェックして判断するんですね。

もちろん、マイナスがあったらダメということではなく、お見合い終了時に60点位あれば半分の女性からは合格点がもらえます。

合格とは交際に繋がるって事です。

男性がここで勘違いしてはいけないのが、決して100点満点をとったから次に繋がったわけではないんですね。

まだまだ品定めの途中なのです。

次のデートでさらに得点を下げてしまえば、交際は進展しません。

そして、このネガティブチェックは、女性の感情に火がつくか、二人が恋人として付き合うまで続きます。

意中の女性とは、さっさと恋人にならないとネガティブチェックにさらされ続けてしまいやがて持ち点を失ってしまいます。

のんびりとした付き合いが、婚活ではほとんど実らないのはこうした理由があるんですね。