良い所探しの本当の効果

お見合いでは、相手の良い所を探しましょう!

と言われます。

特に女性に向けて言われることが多いですね。

相手の男性の良い所を探して許容範囲を広げていく事を目的としているようです。

もちろん、それはそれで正しい

でも、良い所探しの本当の効果は別にあったりします。

さて

何だと思いますか?

それは

男性は自分の良い所を見つけてくれた女性に好意を持つ事なんですね。

基本的に男性は

お前はやればできる子だと言ってくれた母親

お前は良い奴だと言ってくれた友達

君は見どころがあると言ってくれた上司

を味方の陣地に入れます。

女性が男性の良い所を見つけてあげる事により、男性は女性をその陣地に入れるのです。

良い所を見つけてくれた女性は自分の味方なんですね。

結婚に至るかは別にして、間違いなく好意を持ち、敵でもなく他人でもなく、ただのお見合い相手でもなく「味方」として認識します。

良い所見つけてあげて、損はないでしょう?

さて

私にとって味方であるはずの女房に、私の良い所を聞くと

脱いだ靴下を洗濯機に入れるとこ

との事・・・

敵陣に放り込んだ方がよいですかね?