結婚相談所では、会員システムを利用しお見合いの申し込み、申し込まれをしてく形がほとんどになりました。

年齢・居住地・職業・体型・趣味・学歴・婚歴・その他で希望の相手を検索し、お見合いの申し込みをします。

さて、

お見合いのお申込みを頂いた場合に、そのお返事のタイミングを迷う方もいるようです。

1.申し込みが来たらすぐに返事

2.予定のあるお見合いやお付き合いの進展を見て返事

3.すぐのお断りは申し訳ないので、少し時間をおいてから返事

4.せっかく申し込んで頂いたのに申し訳なくてお断りできない

5.状況が変わったら自分から申し込みするかも知れないから返事をせず期限切れにする

等とお返事に対しては様々な考え方があるようです。

結婚相談所側は、1もしくは2での返事をお願いしています。

3は自分の都合でなく、相手を気遣った誠意なのですが、それでもすぐに返事をした方が良いように思います。

すぐに断られたショックと返事を待つ時間のストレスを比べると、前者の方が相手の時間を奪わない分良いように思うんですね。

4と5の場合の気持ちはわからなくもないですが、やはりお返事して1つ1つにケリをつけていった方が婚活は進展していくケースが多くなります。

これは、お付き合いにしてもそうで

客観的に考えて、進展がないと言わざるを得ないお付き合いは、終了していく事が婚活がスムーズに進む方法なんですね。

とても魅力的な人がズルズルと結婚に至らない場合、進展のない付き合いを捨てられないというケースがとても多いんです。

自分自身が100の魅力であったとしても、同時に5人と付き合えば平均して20の力に分散されます。

本来100の魅力でアタックすれば成就した出会いも、20に分散したせいで実らない場合が多いんですね。

1人に絞って終わってしまうと誰ともつながりが無くなるのが嫌だという方もいますが、そのような感情レベルでお付き合いする相手と結婚に至ることはまずないんですね。

気持ちがはっきりしているのなら、持てる力は分散しない方が幸せにつながります。