優秀な女性が婚活で苦戦する訳

高学歴女性と婚活の傾向

結婚相談所には優秀な女性が多い

069-forcibly_free_image結婚相談所に登録された男性が一番最初に驚くことが

「登録している女性に優秀な女性が多くないですか?」

って事なんです。

それも、「何となく多いような?」というような漠然としたものではなく「明らかに」「はっきりと」した形で優秀な女性が多いと感じているんです。

何故?世間の一般的な比率よりも、はるかに高い割合で高学歴なスキルの高い女性が登録されているのか?と言えば

優秀な女性こそ、結婚相手探しに困るという現実があるからに他なりません。

優秀な女性が婚活を考えた場合

優秀な男性の数は、物理的に多くない事

男性は、収入や学歴 年齢が自分よりも下の女性を好む傾向がある事

社会的に優秀だと言われる評価と、婚活市場での評価が同じではない事

が事実としてあります。

社会的には強者の立場にいる女性が、結婚市場では弱者の立場になってしまう事があるという現実を知ることから婚活はスタートします。

高い条件を持つ女性が間違っている事

自分自身が、高い学歴や収入を得ている女性が1つ気を付けなくてはいけない事

それは

男性の学歴や収入や地位などの社会的な評価と、婚活市場での評価は近似しますが、女性の学歴や収入などの社会での評価と婚活市場での評価は別物だという事です。

男性の社会的な評価が100m走だとすれば、男性の婚活市場の評価は100mハードル走のようなものです。

100m走が速い人は、110mハードル走も大抵速いんですね。社会的な評価も婚活市場での評価も似たような評価が得られるのが男性です。

同じように、女性の社会での評価が100m走の速さだとすれば、婚活市場での評価はゴルフの上手さを競うようなものです。

100mが速くても、ゴルフの上手さには関係しないんですね。

それを理解しなければ、ベクトルが狂います。

女を磨きに磨いたトップゴルファーたちがわんさか結婚市場には存在しているのです。

現実的に出来る事

優秀な女性が結婚を望むのであれば

普通の女性であれば当たり前の希望である、自分より高い、身長・収入・学歴の条件を満たす男性が少ないという事も受け止めなくてはいけません。

100人の男性中、80人の男性を許容できる女性と、10人しか許容できない女性では出会いの難易度が違います。

そこで、結婚をしたい高条件女性が選択できる解決策としては

男性の条件を気にしないようにする

希望に合う相手と出会う為に努力する

の2択になります。

視野を広げ、相手の条件を気にしないようにすれば、選択肢は大幅に広がりますが、それは痛みを伴います。

「言うは易し行うは難し」現実は簡単に出来る事ではないのです。

結局は、

試行錯誤しながら、結婚へ向き合うしかないのです。

自然な出会いは新社会人の時期まで

高学歴な女性が結婚相手と出会うのは

学生時代という、同じ年代・同じエリア・同じ学力といった、非常に類似性の高い男性と知り合い結婚まで継続して付き合う。

もしくは

職場で、同じスキル・同じ時間軸・同じ生活圏といったやはり似たような相手と出会って結婚するという形が一番多くなります。

そして、この時期を逃してしまった場合、

自身の条件の高い女性は、「婚活」を視野に入れなくてはいけません。

婚活は結婚相談所ですべき?

037
その婚活の手段として、婚活パーティー 婚活アプリ 合コン 友人知人からの紹介 サークルや趣味を通じて等が考えられますが

私自身が結婚相談所の人間ですので、結果的には一方的な宣伝になりますが、事実ですのであえて言います。

高学歴女性の婚活の手段は、お見合いパーティーや街コン サークルや趣味関連などではありません、

結婚相談所の一択です。

条件が保証される

理由の1つに、

男性に一定以上の収入・一定以上の学歴・職歴などの条件を求める場合、それらを満たす男性がいる事、そしてそれらが証明された出会いを選択する必要が出てきます。

条件的に譲れない部分があれば、最初にその条件がわかる出会いが必要になるという事です。

条件が証明されている出会いは、結婚相談所もしくは、友人知人等の信頼できる人間からの紹介だけになるんですね。

自らが好条件の女性の中には

条件よりも大切な事があると理解し、男性への希望条件を下げようとする努力をする方がいます。

その考え自体は否定しませんし、結婚への正しい考えだと思います。

でも、

正しい事と出来る事は違うんですね。

人間の脳は外から変えようとしても変わりません。

ニンジンが嫌いは人は、ニンジンの栄養などを知って好きになる事はありませんし、勉強嫌いの子供が親に叱られて好きになる事もありません。

嫌いな音や匂いを努力で好きになる事も出来ないのです。

簡単に変われるのなら、誰も苦労はしません。

婚活では

嫌なものは嫌だと自分の弱さを認めてスタートしたほうが結果に結びつきます。

身分証明により、事前に条件がわかる結婚相談所をお勧めする理由の1つです。

フェアな取引が可能

2つ目に、

結婚相談所という市場では、お互いに釣り合った価値の相手を探すというフェアな取引が期待できるからです。

結婚相談所では、お互いの条件を理解してからの出会いになりますので、釣り合った価値のものが交換されるというフェアな取引が行われます。

市場では、誰しも損をする取引はしたくないのです。

勉強や仕事に真摯に向き合った姿勢を評価してくれる優秀な男性が結婚相談所には確実にいます。何故なら、優秀な男性自身が自分自身も勉強や仕事に努力してきた経緯があるからです。

相手の価値を認め、貴方自身の価値も相手が認めてくれる出会いは確実にプラスです。

市場が大きい

3つ目に、

マーケットが大きければ大きいほどより公平な価値の相手と知り合う機会が増えるという事です。

生活周辺からの出会いだけを期待するのは、効率も悪くお勧めしません。

サークルや趣味。紹介も決して悪い出会いではありません。

しかし、数に限界があります。

結婚相談所では数万人(トモカイでは約17万人)の身分証明を公的書類でされた独身会員さんが結婚相手との出会いを求めて活動しています。

出会いの数はマーケットの大きさに比例します。

希望する相手がいない等と言う心配がないのです。

事実として

質は量にの中にこそあります。

このように、ある程度の条件を相手に求める場合は、結婚相談所での出会いを外すわけにはいきません。

運命の出会いを信じるなどと不確定なものを待つのはやめて、是非婚活を始めてみて下さい。

まずは無料相談から

ご不明な点など是非、ご相談ください。

お友達同士やご両親・ご兄弟姉妹とご一緒にご来店も歓迎です。勧誘・セールスの類は一切ありませんので、お気軽にご予約ください。

0715-632

ご来店予約

お名前(苗字のみで結構です) (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(確認) (必須)

電話番号


第1希望

希望月日-月-

希望時間-


第2希望

希望月日-月-

希望時間-


第3希望

希望月日-月-

希望時間-


お問い合わせなど

>