01_950×300

arrow12-047 写真について arrow12-047外見について arrow12-047お見合いについて arrow12-047交際・結婚について arrow12-047男性の婚活

連絡先交換から最初のデート

食事の誘い方

お見合いから交際に至った場合、最初のデートは食事などになることが多いと思います。
その誘い方は、男性が女性に提案する形がスマートですが、1つ注意点があります。
それはお店をチョイスする際に
「何が食べたい?」なんて聞き方よりも
「苦手なものある?」なんて聞き方にしましょう。
嫌いなものだけ聞いてあとは決めてあげるのが男前でかっこいいです。
気をつけるべきことは、彼女が牡蠣が苦手だと言ったのなら、「本物の牡蠣の美味しさがわかるお店に連れて行ってあげよう。
「きっと彼女も牡蠣が苦手ではなくなるはずだ。」等と余計な事は思わないことです。

 

食事の誘い方の注意点

食事の誘い方では男性は以下の点に注意しましょう。
そこそこ自信のあるお店に誘う場合でも
その1「とても美味しくて人気のお店なんです。予約も取りにくいくらいの有名店ですから気に入ってもらえると思います。」
その2「たまに行くお店なんです。大した店ではないので気に入ってもらえるかわかりませんけど。」
と2つのパターンがあるとします。
どちらがよいと思いますか?
私はお見合い後の最初の誘いなら その2 の方がよいと思います。その1の誘い方は男性の気合の入り方が時として、女性に負担になることがあるからです。
男性が意中の女性と結婚するのに10mの高さの階段をのぼればゴールだとします。
その場合のコツは1段1段をなるべく低く段差のないようにしてのぼらせるのです。
「あれれ?いつの間にのぼった?」と言わせるくらいの段差の積み重ねが、感情の蓄積となり結果として無理のない交際になるのです。
1つ1つのアクションの心の負荷を低くするのがコツです。

注意:
最初はチェーン居酒屋や回転寿司などは避けましょう。

なるべく女性が出やすい、帰りやすいエリアを選択しましょう。

深酒や長っ尻に気をつけましょう。

 

親しみを増すテクニック

親しさを増す(その1)

親しくなりたい相手とちょっとしたゲーム 競争 賭けをしてみるのが良いでしょう。
簡単な事の方が相手も乗って気やすくなります。
「じゃあ 競争しようか?」
「じゃあ 言いっこしよっか?」
「賭ける?」
そんな調子の簡単でくだらないものでいいのです。
「うん いいよ。」相手がそう言ってくれたら 貴方との距離は少し縮まっています。

 

親しさを増す(その2)

ちょっとした意地悪(意地悪と言えないほどのささいな事です)をしてみましょう。
「あっひどいな」
「もう!」
なんてじゃれ合えるくらいのものです。そんな時間が距離を縮めます。

 

親しさを増す(その3)

並んで歩くときは男性は車道側を歩きましょう。女性は子供の頃に父親と一緒に外を歩くときは必ず歩道側を歩かされます。
車が来ても女の子が大丈夫なように父親が車道側を歩く訳です。子供が車道側を歩いていると手を引っ張って歩道側を歩かせます。父親が子供を車から守ろうとする行為です。
ちょっとした行為が出来る男性とできない男性では差がつきます。キーワードは女性を守ると言う気持ちです。

 

親しさを増す(その4)

自分を売り込む前には相手を褒めましょう。しかし売り込み前には伝える為の布石が必要になります。布石とは相手の女性を褒めてから言う事です。順番は
1 女性を褒める。
2 自分を売り込み
と言う順序になります。
女性は褒められて悪い気がしないし、綺麗だとか可愛いとか 服のセンスが良いとか、何でも良いでしょう。(外見的なものよりも内面的なものの方がさらに良い)
女性は褒められると凄く気分良く「あら!そうかしら。でも、この人って正直ね!」等と
貴方の言う事を信じる精神状態になります。
そこで!貴方のアプローチが続いても 貴方を正直者と信じてる相手に言うのだから説得力がでます。
男性:女性を褒める。
女性:非常に嘘の無い率直な意見と受け取る。
男性:自分を宣伝!
女性:ふむふむと納得。
と言うゴールデンルールが存在します。効果は話の流れや人によって異なるが女性は性的に露骨なものでなければ 褒められば嬉しいものです。
褒める。宣伝する。褒める。宣伝する。褒める。宣伝する。ボクシングで言う所の 上下の打ち分けです。野球で言う内外角の投げ分けです。

 

親しみを増すテクニック 応用編

好きな女性と手をつなぐ方法

好きな女性と手をつなぐためには2つの条件のどちらかが必要です。

1 必然性がある。

昔からよくあるクラブのホステスに「手相見てあげる。」とエロ親父が言うのは手相見れば手を握れるからです。
この必然性があれば手を握ることは容易くなります。芝生の上に座った彼女を立たせる時、握手、彼女を先導するとき、などデートしていれば手を握る必然性などいくらでもあります。

 

2 異性として意識されている

相手が交際相手として意識していれば手をつなぐことを拒む理由はありません。はじめの一歩はあなたが手を差し出せば解決するでしょう。

1つ覚えておいた方が良いことが手をつなぐのは男性が差し出した手に女性が自分の手を持ってくると言う形が最も理想的な形だと言うことです。
これは、男性の提案に女性が同意すると言う男女交際が最もスムーズに行く形であるからです

 

上手に褒める方法

褒められて嫌な人はいないのですが上手に褒めることができればさらに2人は親しさを増します。褒め言葉をさりげなくそして真実味を持って伝えるにはどうしたら良いと思いますか?
それは、褒めた後にその褒めた部分の原因を質問するのです。

同性同士だと(特に女性同士)無意識に使っている話法です。
「きゃーかわいい服。どこで買ったの?」
「この料理おいしい。どうやって作るの?」って感じです。

質問がはいる事により褒めた部分に真実味が加わります。
さらに質問から入るのもアリです。
「お母さんって綺麗な人でしょ?」
「その服、高かったでしょ。」
そんな質問にそった褒め言葉であれば相手は素直に受け止めやすくなります。
褒めることは決して悪いことではないのですが、相手のリアクションが難しい褒め方をしてしまうと空気の流れに変化がおきてしまいますので注意が必要なのです。

 

ストレートに褒める場合

褒め言葉は相手との距離によって変化をつけます。
相手との物理的距離や心理的距離が遠い場合は上記のようなさりげなさが必要ですが、それが近い場合は逆になります。
つまり、キス直前のような物理的距離。心理的距離の場合はより直接的に褒めた方が効果的になるんです。
「綺麗だ。」
「素敵だ。」ぶちゅー(笑)と言うような感じです。

 

恋愛・婚活において知っておくべき事

恋愛のテクニック

恋愛におけるテクニックについてお話する機会が多くありますが、テクニックと言うと打算的な感じがして嫌だ。といわれる方がいます。
そうじゃないと思うんです。恋愛におけるテクニックとは

想いを上手に表現する為の技術

なのです。例えば、デートの帰りに彼氏が彼女を送っていってあげれば好感度アップ。なんていうのは
少しでも一緒にいたい。
帰り道が心配
彼女に誠意を伝えたい。
なんていう色んな要素が混ざり合って「送っていく。」という行為につながるわけです。全ての要素が相手を想うがゆえの表現された行為に過ぎないんです。

身だしなみに気をつける事やおしゃれをするのも
相手に恥をかかせない。
少しでも気に入ってもらいたい。
自分をより素敵に見せたい。
と言うように、思いやりや相手への誠意が形となって現れるだけの話です。

なので恋愛におけるテクニックとは決して心を伴わないものではなく、相手に心からの想いが募れば到達するであろう表現方法に過ぎません。
思いを最も自然に伝える方法が 実は恋愛のテクニックなんだと思うんです。

人間に限らず、チンパンジーのオスも恋愛の技術をもてば、メスとの交尾の確率が2倍もアップするのです。
発情期のメスにオスがお肉プレゼント!
すると、交尾できる確率が2倍アップします。
チンパンジーのオスは交尾目的で肉を贈るのです。男女の仲の技術はチンパンジーでさえ必要としているのです。
霊長類の王者人間がそれを、気持ちだけあれば・・技術より中身・・・などと綺麗ごとを言っていてはいけません。

 

モテモテの秘訣

簡単に言えば男性は、サービス精神が多ければモテて、少ないとモテないって事になります。
対女性に対して、サービス精神がないとどれだけ素敵な男性でもモテないんですね。
人類は進化に進化を重ね手間のかかる事をことごとく省略できる社会をつくってきました。
手間がかかる事=ビジネスチャンス として全てお金で省略できてきた訳です。

人類が残した最後の手間が恋愛だったりします。

この部分だけはどうしても省略できない。極端に言えばセックスだってお金で手間は省けます。でも恋愛だけは省けないんです。(今のところ)より価値のある恋愛を手に入れようとるのなら、よりサービスしなくちゃいけないわけです。
サービス精神が他の分野でのお金に匹敵する価値を生むんですね。
と言う事で、恋愛に効率を求めようとするその考えはスライドドアを押したり引いたりしているのと同じで、決して前に進む事はできません。サービス精神が大事なんです。

 

女性は動物が好き

交際中の女性から「ゴリラみたい。」と言われたと男性が言っていました。確かに体型もがっちりとして、失礼ですが「言われてみれば・・・」と言う感じです。
このような例えを女性からされても、男性は落ち込む必要はありません。
ゴリラだろうが熊さんだろうがパンダだろうが、哺乳類に例えられているのならば、女性は悪意を持って言っているのではないからです。
大抵の場合、女性は子供の頃から哺乳類をデフォルメしたものが大好きです。
ぬいぐるみであったり、ノートや鉛筆、洋服や帽子のキャラクターであったりと常に哺乳類に囲まれて育ってきたのです。
嫌いな訳ありませんね。
逆に、例えられてまずいのは、昆虫や爬虫類になります。
多くの場合、女性は昆虫や爬虫類を嫌います。大好きなタイプを「蛇に似ている人」などとは言わないものです。

 

優しさセンサー

女性には「優しさ感知センサー」がついています。
このセンサーは高性能で男性の優しさを見事にキャッチします。特に独身女性のセンサーが高性能で、どれだけ小さな優しさも逃さずにキャッチしてくれます。
男性はこの「優しさ感知センサー」に自分の優しさを伝えて女性にアプローチしていくわけです。
大げさに考える必要はありません。センサーは高性能ですから、ほんの小さな事でよいのですし、逆に男性の負担が大きすぎる優しさでは、
優しさセンサーは「危険な優しさ」と判断します。
仕事で疲れている彼女にいたわりの言葉をかけたり、荷物を持ってあげたりっていう日常に
あふれている部分を自信をもってしてあげるだけの事です。
センサーは次々と反応し、あなたを特別な人だと思ってくれるようになります。

 

告白から結婚

告白のタイミング

告白しようと思っています。と言う男性がいます。
「彼女に告白しようと思っています。どうすれば成功率が上がりますか?」と言う男性からの質問はよくあります。
その場合、私は「うまくいく可能性はどれくらいだと思っています?」と尋ねるようにしています。
「まあ 50:50」と言う会員さんには「50:50なら今はやめた方がいいと思います。」と答えます。
なぜなら、男性が確率を50:50だと思っているときは95:5の確率で失敗してしまうからです。
男性が9割成功の確信があってやっと7割の成功率です。
ではどうすればいいの?と言う事になりますが、この50:50と思える時点では相手に伝える思いは好意のジャブで少しずつ距離を詰めていく方が成功率が上がります。
相手との距離感が正確につかめていないのに、ここ一番のくそ度胸を出して告白、そして自爆・・
と言うケースは世界中で毎日2万6000例も報告されています。(嘘です)
ですので、どうしてもこの女性をものにしたい!と思えるような女性と付き合えた場合に必要なのは、くそ度胸を出して告白することではなく、じわじわと好意のジャブを放ち距離を詰めていくことになります。

 

好意のジャブに使える言葉

楽しい。楽しみ。待ち遠しい。嬉しい。一緒に行きたい。一緒に見たい。是非聞いて欲しい。知りたい。聞きたい。
好意は伝わるが精神的な負担にならないと言う言葉です。

 

逃がしてはいけない女性

結婚相手には相性もあるでしょうし、希望の条件も様々でしょう。
その辺はとりあえず置いておくとして
私が男性に「このタイプの女性なら他の部分に目をつぶっても結婚しましょう。」と言える女性の資質があります。
その資質を持っているだけで結婚生活が楽しく前向きに幸せなものになります。
その資質とは何だと思いますか?
それは面白がる女性です。
この面白がってくれる女性と共有する時間ほど男性の人生を愉快にしてくれるものはありません。
以前にも男性の冗談に笑ってくれる女性を男性は好むと書きましたが、2人の時間そのものを面白がる女性は人生が面白くなります。
日常を面白がれる才能のある女性と結婚できたのなら、人生の幸せを手に入れたと断言できます。他の部分には目をつぶっても十分おつりのくる結婚になるはずです(笑)

arrow12-047 お見合い写真について arrow12-047服装・髪型・外見について arrow12-047お見合いについて arrow12-047交際・結婚について arrow12-047男性の婚活