結婚相談所を通じて

結婚相談所の場合、交際している相手とのお別れは相談所を通して連絡と言う事になります。

賛否はあるかと思いますが、別れ話は難しいんですね。

あまりはっきり言い過ぎると、相手を傷つけてしまいますし、相手を傷つけないと言う部分に気を遣いすぎると別れると言う意思が伝わりにくくなります。

また、相手の好き嫌いを、良い悪いで受け取ると「悪い部分は直せばいいでしょう?」と言う事で解決しようとしてこじれたりします。

相談所でもよく別れの理由 御断りの理由を聞かせてほしいと言われます。

気持ちはわかりますがほとんどの場合、その理由はオブラートに包んだ表現になります。

振った相手に恨まれたくないんですね。

相談所の場合は、特に別れ話に気を使う必要はありません。相談所が中に入って伝えます。

賛否はありますが男女の仲の難しさを考えるとこの形が良いのだろうと思います。

もし相談所以外で別れ話の場合は

正々堂々会って原因をはっきりストレートに話す!なんて事は考えない事です。

傷ついた相手が逆上しかねませんので多少はオブラートに包んだ表現にすべきですし、決して唐突な切り出しでなく、何らかの予感はさせておく事です。

修羅場を避けるためには多少のコツがありますね。