結婚相談所IBJとBIUの基本情報


結婚相談所連盟の大手IBJとBIUは業務提携し、それぞれの加盟相談所や会員登録の優遇などを行っています。

どちらも数多くの会員登録数を誇る連盟ですが、それぞれ特徴や向き不向きなどもあります。

以下にてそれぞれ解説していきたいと思います。

IBJとBIUの概要

IBJとBIUの概要については以下になります。

IBJの概要

株式会社IBJは、結婚相談所プラットフォーム(連盟としてのIBJ)、結婚相談所の直営店の営業、婚活・マッチングイベント事業、婚活アプリ運営、結婚式・お見合い写真・指輪・ブライダル関連のライフデザイン事業などの結婚全般について多角的経営を行っている東証プライム上場企業になります。

BIUの概要

BIUは創業1972年の老舗の結婚相談所加盟連盟です。直接加盟の結婚相談所に会員情報を会員情報システムのネットクラブにて共有している結婚相談所を加えることで多くの会員数ネットワークを誇ります。

それぞれの連盟の特徴

IBJとBIUにはそれぞれ特徴があり、その違いについては以下にご説明いたします。

IBJの特徴

IBJは結婚関連全般の事業を行う会社ですが、結婚相談所連盟事業としての特徴は、何と言っても日本で最大の規模を誇るという事です。加盟の結婚相談所、登録の会員数とも業界で圧倒的な数を誇ります。

BIUの特徴

BIUは創業50年を超える日本でも老舗の結婚相談所連盟になります。ベテラン仲人も数多く、古くからの仲人型結婚相談所としてハートグラムなどの診断、カウンセリングに力を入れています。

加盟している結婚相談所の数

加盟結婚相談所の数はそれぞれ

IBJ 4274社

BIU 1600社

となります。

IBJとBIUの婚活スタイルの違い


IBJもBIUも婚活のスタイルには違いはなく、どちらも会員登録後は

1.会員様ご自身で希望の相手にお見合いの申し込みをする。

2.お相手からお見合いの申し込みが来る。

3.カウンセラーからの紹介から選択する。

4.会員限定パーティーなどに参加する

5.AIマッチングやお気に入りから探す

等のような出会い、お見合いから仮交際、真剣交際を経て成婚という流れを取ります。

お見合いの方法とネット活動

これもIBJ BIUともに

実際にホテルラウンジなどでの対面したお見合いとZOOM等を利用したオンラインでのお見合いがあります。

基本的には対面のお見合いを優先という事になりますが、遠方のお見合いや海外の会員様とのお見合い等はオンラインお見合いが推奨されています。

成婚に至るまでのサポート

いずれの連盟も、

身分証明の確認

プロフィール作成

お見合いの取次

日程の調整

お返事と連絡先の確認

交際のアドバイス

真剣交際の意思確認

プロポーズの調整

成婚の確認

といった成婚までのサポートをします。

結婚相談所業界におけるIBJとBIU実績と信頼性


結婚相談業の中ではIBJ BIUともに規模 実績 信頼いずれにおいてもトップクラスだと言えます。

業界内で働くものであれば、知らない人間はいないですし、ニュアンスをお伝えするなら

結婚相談所業界のリーディングカンパニーのIBJと、老舗のBIUというイメージになるかと思います。

過去の成婚実績

IBJの2023年度の成婚者数は13,516名と非常に多く圧倒的な実績を誇ります。

BIUは活動会員様の48.4%が一年以内の成婚という実績があります。

1年間での成婚を希望されるのであればBIUに登録という選択は心強いものになります。

顧客満足度の比較

IBJ、BIUとももに顧客満足の度合いは同業他社よりも高い傾向があります。

どちらも顧客満足度の向上には熱心に取り組んでいるように感じます。

料金と費用比較

IBJ.BIUともに推奨料金があります。推奨の料金は以下になります。

IBJの活動費用

料金設定は慎重に行う必要があり、以下料金体系が参考目安になるとIBJは考えています。

①初期費用 100,000 円
②月会費 5,000~10,000 円
③成婚料 200,000 円

という推奨料金があります。

BIUの活動費用

BIUではリーズナブルな活動しやすい料金という推奨料金があり

入会初期費用 ¥55,000
月会費 ¥8,800
お見合い費¥5,500 / 回
成婚料 ¥220,000

となっています。

活動費用の内訳

IBJ.BIUともに

入会初期費用・・相談所・連盟への登録費用
月会費
お見合い料
成婚料・・2人の間で成婚の合意があった場合の成婚退会費用

パーティ参加の場合の参加費

上記が活動に必要な費用になります。

成婚料の違い

成婚料は、それぞれに加盟の結婚相談所が決めますので、金額は結婚相談所によって異なります。

平均的には

15万円~30万円程度の結婚相談所が多いようです。

またBIUには会員の種別によって男性側会員が女性側会員の成婚料を負担するというコースもあります。

BIUの特殊な会員コースの成婚料

BIUにはチェリー ピーチ(在日) 現地 Sマザーという一般会員とは違う女性専用のコースがあります。

(1) チェリー会員

成婚料が男性負担のコースになります。
男性会員がご自身の成婚料の他に女性会員の分の成婚料33万円(税込)を支払う契約になります。

(2) シングルマザーサポート会員

シングルマザーの女性限定のコースで、男性会員がご自身の成婚料の他に、女性会員の分の成婚料(金額は女性側相談所が決定します。最低22 万円~33 万円(税込))を支払う契約になります。

(3) ピーチ会員

在日の外国人女性が対象のコースになります。成婚料、手続料として、男性分女性分合計で132万円(税込)を男性会員が支払う契約のコースです。
また、お見合い料についても男性が申し込んだ場合には男性が女性分のお見合い料を負担する契約になります。

登録から入会までのプロセス

IBJ.BIUともに会員登録には書類と面談のプロセスを踏みます。

登録に必要な書類

登録には必要な書類があります。IBJ.BIUともに共通な書類です。

1.身分証明書(免許証・保険証・パスポートなど)
2.独身の証明(独身証明書など)
3.大卒以上の場合の学歴の証明書
4.男性の場合は収入の証明書
5.掲載用のプロフィール写真

となります。

入会手続きの流れ

入会に以下の流れを経ます。IBJ.BIUともに共通な書類です。

1.来店・面談予約
2.面談・活動の説明
3.書類の提出・初期費用の入金
4.プロフィールの作成・修正
5.会員登録・パスワードの送付

という流れで活動が開始されます。

活動開始

活動が開始されると実際のお見合いの申し込み、申し込まれが始まります。

1.会員番号とパスワードにて、IBJ.BIUの会員システムにログインする。
2.お相手検索にて希望のお相手を検索する
3.希望のお相手にお見合いの申し込みをする
4.お相手からの申し込みがある場合はお返事をする
5.双方がOKの場合にお見合いの日程調整に入る

という形で実際にお見合い開始となります。

IBJとBIUの提携パートナー

2つの連盟・団体ともグループ会社や提携連盟などと会員様のデーターを共有しています。

提携先と協会の一覧

IBJ.BIUともにグループ会社や提携のネットワークがあり、それを含めて会員様データーベースを構築しています。

それぞれのネットワークは以下になります。

IBJのネットワーク

IBJには、加盟店の他に直営店であるラウンジメンバーズ 子会社であるツヴァイ サンマリエ さらに2024年に出資したオーネットの会員様とのお見合いが可能になっています。

BIUのネットワーク

BIUには、提携団体である良縁会(デンファレ)JBAん加え、ノッツエの会員様とのお見合いが可能になっています。

提携する結婚相談所の特徴

BIUの提携先である、良縁会は東海地区に厚い会員数を誇り、JBAは関西地区に多くの会員様が登録されています。

IBJとBIUの全国展開と対応エリア

IBJの子会社である サンマリエ ツヴァイ BIUの提携先であるノッツエ IBJが資本参加しているオーネットはいずれも大手結婚相談所で、全国に会員様が登録されています。

東海エリアに強い良縁会、関西アリアに強いJBA、関東に多くの会員数を誇るBIUがネットクラブというデータシステムで繋がり、関東~東海~関西の会員ネットワークを作っています。

都市部と地方でのサービスの違い

都市部と地方で提供する1つ1つが大きく変わる事はありませんが、何よりも登録している会員数が違います。

関東 東海 関西 という多くの人口をかかえるエリアは会員数も多く、北東北、山陰と言った過疎エリアには会員数も少ないという事実があります。

会員数は情報量として考えれば、やはりサービスの量も違うと言えるかもしれません。

IBJとBIUとトモカイについて

上記、結婚相談所の連盟である IBJとBIU の違いや類似点などを解説しました。

どちらも、日本最大手の連盟・団体ですので結婚・婚活を考えられている方はぜひ参考にしてみて下さい。

また トモカイはIBJとBIUに重複加盟しておりますので、トモカイにご登録はIBJ BIUの両方で活動が可能になっております。

トモカイはその他にも多くのネットワークを重複して活用できる結婚相談所ですので、婚活の事であれば是非トモカイにご相談ください。