私は2005年に自分が書いた「交際がうまくいく人ダメになる人」という本のあとがきで

————————————————–

学生時代や社会人になりたて・・この時期を過ぎてしまった場合 自らアクションをおこさない限り結婚はとても難しいものだと気づく必要があるのです。

中略

結婚は誰もが自然にしていくものではないのです。自ら望んで行動を起こさない限り結婚は遠いものだと言ってさしつかえないでしょう。

—————————————————

と言う今で言う「婚活」の必要性について書いています。

どう?2005年に言うなんて偉いでしょう?と言いたいわけではありません。

もっともっとお伝えしなくては・・と思うのです。

リアルタイムで結婚の現場にいる人間として、お伝えしたい事が山ほどあります。

これからの結婚に必要なこと・・・

幸せをつかむために必要なこと・・・

変わった男女の結婚観・・

これからも脚色なく本当の事だけをお伝えしていきたいと思っています。