挨拶に必要なたった1つの事

結婚の合意が出来れば、相手のご両親に挨拶に挨拶に行く事になります。

その際にアドバイスする事があります。

大事な事はただ1つ

入社試験くらいの緊張感をもって身だしなみと言葉使いをキチッとする事です。

堅苦しくて良いのです。

緊張して良いのです。

どれだけ堅苦しくしていても、それはそのまま好感度に跳ね返ります。

真面目

誠実

しっかりと考えている

と言うようなプラスに受け取ってもらえます。緊張や堅苦しさはそのまま誠実と言う好感度になるんです。

お相手のご両親との初顔合わせの目的は

仲良くなる事でも

打ち解ける事でも

本質をさらす事でもありません。

誠実に誠意をもって会いに来た。と言うことを伝える事だけです。

ここを勘違いして、フランクな親だからとか、あまり堅苦しくなくとか言う言葉に甘えてはいけません。

例えそうであっても、子供の婚約者に誠意を精一杯示されて嬉しくない親はいないものです。

自分が親でもそうでしょう?

あと菓子折りも忘れずに!