無料だとダメ元が増える

新卒の就活はトライに負荷がかからないんですね。

通常は、帝大や早慶がターゲットの三菱・三井などの大手商社でも、応募するのは大学卒見込みであれば可能な訳です。

しかも、負荷はエントリーシートと履歴書送るだけ・・・無料なんですね。

大学受験なら3万円かかりますから、ダメ元ばかりの受験はしませんが、就活のエントリーは無料・・

結果として

学力的に上位ではない大学の学生達の駄目元の応募が殺到して、倍率が上がるって事です。

婚活も似たような部分があって、

当会なんかも、申し込みは特に制限していないんですね。

好きなように申し込んでい頂いているので、負荷はかからないんです。

それによって、駄目元の申し込みを増やしている事にもなるのは事実だと思います。

でもだからと言って、申込数を制限したりするのも良くないようにも思うんです。

婚活の場合は、自分からの申し込みだけではなく、相手からも申し込みが来ますので就活ほどの厳しさはないかもしれません。

ただ、理想が上がればトライの数も増やさなければいけないのは同じかも知れません。