あなたにふさわしい方・・・

サイトで「ハイクラスの出会い」をうたい、男性会員がいないのにもかかわらず女性に「すてきな男性が入りました。」などと嘘のメールを送り、入会金15万円をだまし取った疑いで捕まった結婚相談所があったとニュースでやっていました。

架空の素敵な人だったんですね。

ここまでではありませんが、結婚相談所の中には自社会員ではないのに自社会員のように見せかけて勧誘する結婚相談所は少なくありません。

所属している連盟・団体の他の相談所の会員さんのなかから良さそうな会員さんをピックアップして「あなたにピッタリな素敵な人がいますよ。」と勧誘する訳です。

素敵な人を見繕って紹介しているんだから「あら。素敵」となりますよね。

実際に登録してみたら、担当カウンセラーも会ったことのない、他の結婚相談所の会員さんで単に連盟に所属しているだけの話だった。

それならそうと、最初から言ってくれればよいのですが、言ってくれません。

結婚相談所アルアルです。珍しくないんです。

誰でもその気になってしまう

この状況を見ていつも感じる事があります。

当会に入会面談に来られる方には2つのケースがあって

初めて結婚相談所を利用される方

以前に利用されたことがある方

が来られるんですが、初めて登録される方は前述した「あなたにふさわしい素敵な人いますよ」系の結婚相談所に登録されていく事が多くなるんですね。

多分何も知らない人に対して、私のプレゼンが弱いのだと思います。

逆に以前に活動経験があったりして、結婚相談所というものがどういうものか分かった人であれば私の話は受け入れられることが多いように感じるんですね。

自分自身がユーザーだったとしても、何も知らない状態なら「あなたにピッタリな素敵な人いますよ」と言ってくれる結婚相談所に登録するような気がするんです。

頼もしく感じますもん。

誰だってその気になりますよね・・・

絶対に失敗しない結婚相談所選び

これから、結婚相談所への登録を考えている人に絶対失敗しない方法をお伝えしておきます。

当会の利益にもなりませんが、以下を踏まえれば間違いのない結婚相談所選びは出来るはずです。

———-
まず、ネットなどで料金を調べる

費用のリーズナブルな結婚相談所を数か所ピックアップして話を聞いてみる

相談所には、数か所の話を聞いた上で検討するつもりと伝えて、勧誘への予防線を張っておく

結婚相談所の大体の底値、相場値を知る。

そこから、ネットなどで気になるサービス・自分の欲しているサービス・高付加価値と感じる結婚相談所の話を聞いてみる。

話を聞いた結婚相談所を色々な角度から検討・吟味の上で登録する
—————-

この形が一番間違いのない。失敗しない登録方法です。

相場値を知らないとボラれますし、知ればボラれません。

知らない果物があったとします。

1個3000円でも5000円でも、知らないけりゃ高級フルーツなんだと納得しますが、イオンで200円で売っているのを知れば、この3000円分の付加価値は何だ?と考えるはずです。

そこに納得があれば問題ないですし、納得できなければやめる判断が出来ます。

さて、

それとは逆に一番良くないのが

話だけ聞ききに行ったつもりが「チャンスの神様には後ろ髪はないのよ!ドゥ・ユー・ノー・カイロス?」等と明言吐かれて、その気になって登録してしまうケースや

「今日登録してくれたら、割引サービスします。」といった本日限りの出血サービスにつられてしまうケースです。

うまい話・自分にだけ都合よすぎる話は疑ってかかって損はないです。