男性の弱点

キャバクラなどが大好きという男性はあるものに弱いという特徴があります。

セクシーな服?

巻き髪?

盛り髪?

キツメの化粧?

などではありません。

キャバクラ好きが弱いモノ、それは

お世辞

おだて

ヨイショ!

なのです。

キャバクラ好きの男性はヨイショが大好物です。

キャバレー キャバクラ等の女性スタッフの接客があるお店では、特に性的なサービスがあるわけでもありませんし、通ったからと言ってスタッフの女性と親密な交際が出来る確率も高くはありません。

また、最低でも一度に1万円~の料金がかかります。

それを理解してなお通うのは

「よいしょ!」

をしてもらいに行くのです。

自慢話に

「わぁすごーい!」

「あったまいい!」

「良く知ってるねー!」

とおだててくれる心地よさを味わいにせっせと通います。

万能感

恍惚感

達成感

男性の脳内では、女性の尊敬を得た成功者の自分に酔いしれることが出来るのです。

女性からの尊敬=男性の幸せ

なのです。

また逆に、

キャバクラなどのお店を嫌う男性は、お世辞やヨイショをそれほど嬉しがりません。

よいしょにお金を払えないタイプの男性ですので、無理してヨイショしても効果は薄い傾向があります。(嬉しくないわけではありません)

男性がキャバクラ好きなら、お世辞が抜群の効果を発揮します。

キャバクラ好きはヨイショに弱い。

私の積年の研究結果からも間違いないと言えます。

男性もキャバクラでのよいしょ!はお金を払っているからだと知っています。

むなしい言葉遊びだとは理解しているのです。

しかし

もし、

自分を肯定的に評価してくれる言葉が

自分が好意を寄せている女性からの言葉であったなら

これほど嬉しく幸せなことはありません。

お世辞も方便です。