トモカイの加盟団体 安心の料金案内 トモカイの特徴

一番守りたがるのは既得権益

私、航空会社のANAでは、スーパフライヤーズと言う上級会員なんです。

この会員になると、チェックインカウンターが空いているとこ使えたり、ちょっと良いラウンジ使えたり、搭乗の時に並ばずに横から搭乗口に行けたり、席を良い席にしてくれたり、

特別扱いしてくれるんですよね。

正直、今は年に数度しか飛行機に乗らないので、その会員でいる意味はあんまりないんですね。

でも、私はこの保持していても意味のない会員資格を年会費を払いながらずっと維持しているんです。

一度手に入れた、既得権益を手放せないんですね。

よく選挙などでも

「既得権益をぶっ壊します!」

なんて事を多くの改革政党が言います。

でも、ほとんど実現しませんでした。

今あるもの(既得権益)を失うのは、どの人間にとっても一番許されない事なんですよね。

誰だって必死に抵抗しますもん。そんな簡単にいくわけはありませんね。

既得権益を守るのは人間だけじゃなくて

我が家では、とても大人しくて可愛いチワワを飼っているんです。

おやつを前にしても、「待て」 「お座り」 「お手」としっかりします。

ただ、一度口に咥えたら、絶対に離そうとはしません。既得権益を失う事はチワワでもしないんです。

一度あげたおやつを、口の中に手をいれて取り上げようとすると、「ガルルルルルウ」と可愛くない声出したりします。(チワワのくせに)

さてさて、男女の仲でいうと

彼女は僕の事を好いている。間違いなく好いている。もちろん僕も好いている。

週に1度は彼女と楽しいデート。幸せな日々。大満足。このまま続けばいいなあ。

このような場合、

彼は彼女を既得権益だと思っています。

非常に安定した関係ですが、ここからは中々進展はしません。

だって今の関係が最高なんですもん。

飛行機で言えば水平飛行中。浮力が効いて落ちません。

では、こんな関係が結婚に進展していくのはどんな場合だと思いますか?

そうです!

答えは

既得権益を失うかもしれないと思った時です。

既得権益(女性)を失いそうになったら大抵の男性は、必死に抵抗します。

既得権益を失う事は何よりも辛いことですので全力で阻止しようとするはずです。

安定飛行中に墜落をしそうになったら、誰だって着陸できそうなところに着陸しようとするんです。

着陸場所こそ、結婚です。

既得権益を永遠たらしめるため、男は結婚を決意します。

—-
このブログの多くの記事は、全て私が書いています。ご覧いただき私がお役に立つようであれば是非トモカイにご登録をご検討してみてください。
——

まずは無料相談から

個人情報保護について
0715-632

トモカイは東京の中心日本橋にありアクセスも抜群です。東京駅徒歩5分 日本橋駅10秒ですので、お一人が不安な場合は、お友達同士やご家族等とご一緒にご来店も歓迎です。勧誘・セールスの類は一切ありませんので、お気軽にご予約ください。(ご登録は、25歳以上現在独身で結婚の意思のある方のみとさせて頂いております).

ご来店予約

お名前(苗字のみで結構です) (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス(確認) (必須)

電話番号


第1希望

希望月日-月-

希望時間-


第2希望

希望月日-月-

希望時間-


第3希望

希望月日-月-

希望時間-


お問い合わせなど