続かなくてもかっこつける

男性が意中の女性を素敵なレストランにに誘うとします。

この本心は何でしょうか??

男性は決して美味しい物を食べたいからではないですよね。

単に

かっこつけたいんですよね。

女性に「かっこいい」と思ってもらいたいんですよね。

そして、

そうして、かっこつける男性は女性に好かれます。

よくこう言われる男性がいます。

最初に無理したって後が続かないから・・

もちろんです。

続く訳がないです。

しかし、それは 女性も先刻承知の事なんですよ。

だから尚更、最初にかっこつけるんです。

残念ながら、母親以外の女性は男性を長い目で見てはくれないんですね。

2回会って、好意を感じない場合は3回目はないです。

男性がかっこつける。

本当にサマになっている場合は

女性は素直にかっこいい。と思います。

サマになっていない場合は

無理しちゃって。かっこつけちゃって。と思います。

どちらもプラスの感情です。

かっこつけてかっこ悪くてもいいんです。

女性は、自分の為に見得をはって かっこつけてくれる男性をかっこ悪くは思いません。

ここが大事な所で

女性は、自分以外の女性にかっこつけている男性に対しては、そんなにカッコいいとは思わないのですが、自分にカッコつけてくれる男性に限ってはカッコよく思えるんです。

俯瞰で見れば、男性の全体が見えてしまいますが、真正面からだけ見れば「カッコいい」面しか見えないんですね。

だから、男性は「カッコつける」必要があるんです。

この無理してカッコつける時期も決まっています。

猛勉強を高校時代にするのと、65歳でするのとでは、勉強した事で得られる利益の総量はケタが違ってしまいます。

勉強は学生時代にする事が一番、得をします。

ロケットは発射の時に一番パワーを使います。宇宙空間に飛び立てば 燃料なんか使いはしません。惰性で飛んでいきます。

飛行機だって、離陸までが一番燃料使いますし、自電車だって乗れるようになるまで、水泳だって泳げるようになるまでが一番大変です。

エネルギーを使うのは

付き合い始めなんです。

街には

誰が見ても どーしようもない男性と素敵な女性のカップルよく目にしませんか?

現在のどーしようもない彼なら彼女も付き合いはしなかったかもしれません。

しかし、どーしようも無い男性も最初は違っていたのです。

その女性にだけは、カッコかった時期があったのです。

最初にパワーを使えば、後でどーしようも無くなっても、慣性の法則で関係は継続してしまいやすくなります。

無理したって続かないのは当然です。

最初だけ無理しましょう。