結婚は自由だけど結婚した方がイイ

内閣府は男女共同参画社会に関する世論調査の結果を発表しました。

それによると

「結婚は個人の自由だから、してもしなくてもどちらでも良い」という考えに対し、男性は66%・女性は74%が賛成の意向を示していることが分かりました。
「中堅層以降にも結婚離れの意識が進んでいることがうかがえる。」との事です。

当たり前でしょうね。

大学に行くのも行かないのも個人の自由だからどちらでもよい

アフリカで暮らすのも日本で暮らすのも個人の自由だからどちらでもよい

漫画家になるのも宇宙飛行士になるのも個人の自由・・・

ラーメンを食べるのもカレーを・・・

個人の自由か?と聞かれれば自由だと答えるのは当たり前ですね。

危機感をあえて煽っているのか、わざとなのかわかりませんが調査そのものにあまり意味はなさそうです。

本音を言いますと、

私は結婚相談所を長く営んでおりますが、その私が結婚について思うこと・・・

それは

一部の強者には結婚は必要ないかもしれませんが、普通の人はなるべくなら結婚した方が良いと思います。

「おひとりさま」の世界もお金と人脈が豊富にある強者なら実現できてもそうでない大多数の人には実現の難しい部分が多くあります。

●●●があれば結婚しなくても大丈夫

とか

●●●なら結婚しなくても寂しくない

とか必ず条件付で語られる強者の立場からの結婚の必要性のなさを鵜呑みにはしない方が賢明です。

全ての人とは言いません。

でも

なるべくなら結婚した方が良いと思います。