言葉が綺麗な人は美しい

美しい言葉使いの人を見ると本当に魅力的に見えます。

素敵だな。

羨ましいな。

と思うんですよね。

このブログ見てもらえばわかるように、私の言葉使いは

残念ながら

クラッシーじゃない・・・

お見合いを終えた会員さんから

とても素敵な方だった。

人間としても努力家で尊敬できる人だった。

ただ・・

人を見下すような差別的な言葉を使う人でもあった・・

というような報告を聞きます。

男性女性に限らず、他人に対しての品のない攻撃的な言葉や差別用語や特殊なスラングなどを使うという事は

「自分はそう言う言葉を平気で使う人間です」

と宣言していることなんですよね。

それは決して得にはならない。

他者を貶めている言葉が、自分を貶めているんです。

別に、特別丁寧で正確な言葉である必要も、「ざます、あそばせ」の山の手言葉がよいというつもりもないんです。

スネ夫のママじゃあるましし・・

ただ、聞いた相手に違和感を感じさせるような言葉を選ぶべきではない。

使えば使うほど損してしまうのですから・・

ちなみに、バカとかマヌケとかそういう一般的な悪態侮蔑の言葉を指している訳ではないですよ。念の為。