同調圧力と言う圧力の話

人間には常に同調圧力と言う圧力が働きます。

普通に生活をしていても空気圧と同調圧力は働きます。

同調圧力とは周囲に同調しちゃう力です。

ケーキ屋さんの行列に並んでる人に「ここのケーキはそんなに美味しいんですか?」と聞いても「知らないけど、並んでるから美味しいんじゃないの?」なんて答えが返ってきたりします。

ベストセラーと聞けば読みたくなりますし、「全米が泣いた!」とか「全米強行収入NO1!」などと言われると観たくなる心理も同じです。(全米が揺れても震えても観たくなります。)

この同調圧力の凄さは実験結果からもわかります。

実験は数人に簡単な問題を出します。

1人を除いて全員サクラです。

サクラは全員、間違った同じ答えを言います。

最後に実験者に答えを聞くと、4割近くが本当は知っているのに間違った答えを答えるんです。

もし私が実験された事を考えても

中国の首都は?みたいな問題が出たとして、最初の人が「上海!」なんて答えたとしても動じないと思います。「馬鹿め!」と思うだけです。

2人目が「上海!」と答えてもまだ動じません。

3人目4人目が「上海!」と答えだすと少し心配になります。

「最近変わったのか??」などと思うと思います。5人6人7人と続けて「上海!」と答えられれば「ははーん。これは、最近遷都があったな!」と考え私も大きな声で「しゃんはーい」と答えてしまうような気がします。

何が言いたいのかと言うと、私が馬鹿だと言うことではなく結婚も同じだと言うことです。

会社などでも独身者が多い職場の方は結婚に向けてスロースターターになります。結婚を考える時期が平均よりも遅くなるのです。

これは、周囲の環境に独身者が多いため、独身が普通と言う同調圧力が働く為です。

しかし、それは会社の中だけの話でしかありません。

周囲の環境に独身率が高いと言う事は、常に独身でいようとする同調圧力が働いていることになります。

気がついていますか?