金目当てを嫌う男性

結婚相談所では「年収を少し低めに掲載できますか?」

と言う様な男性会員さんは少なからずいます。

有利な条件をあえて落とそうとするのです。

その意味はわかりますか?

現在、どれだけ順調であったとしても男性の多くは将来に対する不安もあるものです。

現在の立場を失ったとき

一人の男としての自分を愛してくれる女性なのだろうか?

と言う迷いを払拭したいのです。

お見合いと言う場はどうしても条件が先行しますから余計にそのような事を考えてしまうのかもしれませんね。

男性の迷いを払拭するには

男性の素の部分を肯定していく事です。

条件以外の自分を肯定してくれる女性に男性は心を許します。

プロ野球選手などの有名スポーツ選手の奥さんに出会いのきっかけを聞くと、多くの場合「初めて会った時は彼が有名なプロ野球選手だとは知らなくて・・・」なんて嘘くさい事を言うのが多いのも同じ理屈です。

華やかなプロ野球選手としてではない自分を好きになってくれた女性だと安心できるわけですね。