ジェッジは異なる

男性と女性では圧倒的に男性の方が惚れやすくできています。

ですので

お見合いで男性側が交際するかしないかを迷うのであれば、私は交際をお勧めしないんです。

男性側に「是非、また会いたい」と言うレベルの欲求がなければ、とてもとても結婚までは至らないでしょうから・・

女性の場合は、男性に比べて惚れるのに時間がかかったり、好きとはっきりと認識できなかったりする場合が多くあります。

ある程度の交際時間を経た上で女性が気持ちの上で迷う場合があるんですね。

良い人だけど

一緒にいて楽しいけど

好きなのか?と言われるとちょっとわからない

なんて場合には私はいつも

尊敬できますか?

と聞きます。

相手の男性を尊敬出来れば、結婚を前向きに考えた方が良いと思いますし、尊敬できなければ縁がなかったように思うんです。

好きな人と結婚するのと尊敬できる人と結婚するのとの違いは、タラバガニとアブラガニの違いのようなもので、区別できません。

逆に心の底から軽蔑するけど、どうしても彼から離れられない。なんて言う場合こそ何が何でも彼から離れるべきです。

まあ、尊敬できるって事自体、そんなに低いハードルでもないんですけどね。