今後への分岐点

お見合いからお付き合いしている相手が、あなたに何がしかの秘密を告白してきたのなら

相手はあなたと、真剣に付き合う岐路に立っています。

秘密と言っても様々でしょうが、シリアスなものであれば、よりその思いは強いはずです。

あなたが、その秘密を理解 許容してくれるのであれば付き合いを前に進めたい。理解してくれずにお別れになっても、今なら自分の気持ちも引き返せる。これ以上、自分の気持ちが入ってからの別れはきっとつらいと思う。

そう思ったとき、相手は秘密を告白してきます。

受け入れられなければ、受け入れられないと正直に伝える事は決して不誠実な事ではありませんし、おそらく相手もそう願っているでしょう。

秘密など何もない人もいれば、目の大きさをほんのちょっとだけいじった。という人や 何故かへそが臭い という秘密を抱えた人もいるかも知れません。

相談所以外での出会いであれば、「28歳って言ったけど、実は37歳でバツ1で子供がいるの。テヘッ。」なんて告白や「今は女だけど、生まれた時はオ・ト・コ。ウフッ。」なんて告白があったりしても不思議ではありません。

秘密を告白されて、受け入れられるられないは自分の判断ですが、大事なのは真剣に考えることです。

真面目に考えて出した結論はどちらであっても正解ですが、相手が真剣に向き合ってきた時に、不誠実に対応することは許されないはずです。

男女の仲の正解は1つではありませんが、向き合う時はちゃんと向き合うのがルールであります。(私が決めた)