糸井重里さん

コピーライターの糸井重里さんの情報の取拾選択方法は

ぼくは、じぶんが参考にする意見としては、


「よりスキャンダラスでないほう」を選びます。


「より脅かしてないほう」を選びます。


「より正義を語らないほう」を選びます。


「より失礼でないほう」を選びます。


そして「よりユーモアのあるほう」を選びます。

との事なんです。

偽りの情報は

スキャンダラスに注目を集め

脅かして選択肢を狭め

正義を語って迷いを無くすんですよね。

結婚相談所選びにもつながる

これって

結婚相談所を選ぶときにも当てはまるように思うんです。

一目見るだけで相性がわかるなんて言うスキャンダラスな情報や、

今が最後のチャンスなどと言う脅かし、

100%あなたの為等と正義をかざし

気持ちに土足で上がりこんできるような失礼な対応・・・

ユーモアは好みかも知れませんけどね・・

参考になりません?

私も今までの人生で、

言葉が綺麗すぎる人は、大抵の場合、信頼できる人ではなかったと思うんです。

人間である以上、どうしても仕方のない妥協、理想との乖離はあるはずなんです。

淀みのない言葉に真実は宿らない

そう思うんですね。