男性の服装についてお伝えしたい事

正直言って、私はおしゃれではないです。

どちらかと言えば、ファッションセンスは良くはないのだと思います。

女房と付き合っている時にも、

デートの待ち合わせ場所に立っている私を見て、恥ずかしくて一緒に歩きたくないと思った事が何度かあったそうです。

当時の服装を振り返れば、「確かにそうだろうな。」と納得できます。

女性とデートするときに、相手に恥をかかせないように、服装をちゃんとするという思いやり、配慮に欠けていたという事です。

現在はかなりマシにはなったと思いますが、それでも服装に自信はありません。

なので

おまいう

と言われることは百も承知でお伝えすることになります。

男性の服装の重要性

男性と女性では服装の重要性は異なります。

そして

その服装の重要性はより男性側が大きくなります。

初対面の場合、

女性が一番先に男性のどの部分をを意識するのか?

それは、服装なんです。(男性の場合は、女性のスタイルになります。)

女性は男性の服装を見て

常識人か?(自分に危害を加えないか?)

餌の獲得能力があるか?(経済力があるか?)

不衛生ではないか?(病気にならないか?)

を判断しています。

その上で、問題なし と判断した男性を交際相手の候補として考えるのです。

その重要性を理解し、服装のチェックをしていてください。

男性の服装のお願い

ご自身のファッションセンスに自信がある方には、非常に初歩的な事ですので何も得るものはないかと思います。

洋服で、何をどうしたらよくなるのか?

去年から服を買っていない。

という男性であれば、ご覧いただくことで少なくても、服装で断られることがないレベルにはなれるはずです。

スーツについて

お見合い時に着用する男性のスーツは、生地や仕立てにまでこだわる必要はありません。

ボタンが貝だとか、本切羽だとか気にする必要もありません。

値段も関係ありません。

仕事に着ていけるよなデザインであれば、紺でもグレーでも構いません。

大事なことは1つだけ

最近買ったスーツである事です。

お見合いに、膝の出てしまったシルエットや、明らかにヨレヨレだったり、サイズがあっていないスーツを着てこられる方がいますがこれは非常にもったいない。

せっかくカッコよくなる為にスーツを着ているのに、カッコ悪くなっているんです。

最近お店で、店員さんにサイズを見てもらって買ったスーツであれば大丈夫です。

スーツは男性を一番カッコよく見せます。

スーツに関する注意事項は以上です。

シャツについて

シャツについての注意は2つです。

1つは、無難なデザインである事です。

シャツ専門店などで、多少デザインに凝ったシャツが売られていますが、できれば避けて下さい。

襟やボタンに配色があったり、生地を切り替えていたり、ボタンホールにデザインがあったり、様々な形でデザインを加えているシャツは、頑張っている感は出ますがおしゃれには見えないんですね。

「デザイン」ではなく「生地」の良さがシャツをオシャレに見せます。

化学繊維の割合が高い白シャツなどは、学生の制服っぽく見えますのでそれも避けた方が無難です。

もう1つは、サイズがあっている事です。

襟付きのシャツは、サイズがあっていれば大抵カッコよいです。

しかし同時に

サイズがあっていないとどれだけカッコよいシャツでも、残念なシルエットになっているんです。

シャツは、オーソドックスなジャストサイズ が基本です。

ベルトについて

ベルトも同様に、長すぎない短すぎないという事が大事になります。

稀に、締め上げすぎて大量にベルトを余らせている方がいますが、これも良くないです。

長いベルトで切れるタイプのものは切って使いましょう。

また、基本は革になると思いますが

ベルトホールがくたびれていない事が大事です。

昔はこの穴に入っていたんだろうな。というようなくたびれ方がわかるとやはりカッコよくはありません。

デザインは無難なものがよいです。

靴について

靴について言える事は1つです。

磨きましょう。

という事です。

靴は磨けばすぐに様々な事に気が付きます。

磨くだけで、その靴がかっこいいのか?カッコ悪いのか?わかります。

くたびれているのか?まだ履けるのか?わかります。

電車の中などで会社員の方の靴を見ていると、まったく気を使っていない男性は半分くらいいます。

トゥーの部分や踵の部分がすり減っていたり、汚れていたりと

磨いていない靴だとわかるんです。

靴は磨くだけで本当に色々な事に気が付きます。

少なくても、婚活中は靴は磨いて下さい。

私服について

私服については様々な好みがあると思います。

なので、ここでも言うとすれば

最近買った

ファッション性に凝りすぎていない

自分に合ったサイズ

の服を選べば良いだけです。

少なくても、女性は上記を守れば男性の服装を許容してくれるはずです。

素敵とは思わなくても、一緒に歩きたくない。とも思わないはずです。

服装が一番簡単

男性が魅力として

収入や学歴や仕事や、身長や顔の良さなどがあるとします。

いずれもレベルアップすることは簡単ではありません。ほとんど変える事もできないですし、上昇の可能性がある収入でもそんなに簡単ではないはずです。

そんな魅力の中で一番レベルアップが簡単なのが外見

です。

その外見も背を伸ばすことも、目を大きくすることも中々至難の業ですが

服装

髪型

なら簡単です。

この2つは、わずかに投資するだけで魅力をぐんっ!と上げることが出来ます。

オシャレリーダーになるのは投資が必要でしょうが、女性から及第点を貰う事は難しいことではありません。

一番簡単に男性の魅力を上げられるのが服装です。

また、自分が及第点かどうかの判断は

女性に「オシャレですね。」とか

「似合っていますね。」とか

「その服素敵ですね。」等と

言われたことがあるかないか?になります。

頻繁に言われる方はオシャレなのでしょう。たまに言われる方も及第点を貰っているのだと思います。

言われない人は、及第点ではない可能性が高いです。

ダサい人に「ダサいですね。」と言ってくれる人はいません。

ダサい人は

「オシャレですね。」と言われない事で落第点を与えられていると思ってください。

ダサいですね。と言われないからOKではないという事です。

服装の重要性は、女性よりも男性に大きく影響します。

是非魅力を上げてみて下さい。

 
無料相談してみませんか?結婚相談所 トモカイでは結婚を希望される身分証明された会員様が約17万人。ご自宅パソコンでもスマホでも24時間活動が可能です。リーズナブルな料金設定でコスパは最高です。無料相談はオンラインでもご来店でも可能です。  トモカイへのご相談予約はこちらから