トモカイの加盟団体 安心の料金案内 トモカイの特徴

積極性のある男性はモテる。

積極的な男性と消極的な男性なら積極的な男性が良いと女性は言います。

貧乏でも

外見が悪くても

頭も悪くても

条件が悪くても

積極性があれば、女性とお付き合いすることは可能です。

どうみてもモテないようにしか見えないのに、常に特定の女性がいる男性などは例外なく積極性があるはずです。

積極性=セールス力

品質の差をセールスの力でカバーしてしまうんですね。

セールスと品質が比例しないという事で、よく言われる例が、お酒のウォッカです。

ウォッカの質と価格

ウォッカってお酒は基本的に品質にはほとんど差がないんですね。

ワインやウイスキーや日本酒などと違って、原料の味がするわけでも、樽の風味が加わる訳でもなく、じっくり寝かせるわけでもなく、基本的には単なるアルコールなんですよね。

元々、寒さ対策のお酒ですしね。

アルコール度数も40度以上と高いですので、そのままストレートで飲めば舌も喉も焼けて味などわかりませんし、カクテルなどにするなら、そのカクテルの味になるだけです。

でも、

ウォッカもそれぞれ、値段は違うんですよね。

中身・品質はほとんど変わらないのに、瓶とラベルの模様で値段は大きく違う。

品質は同じ

値段は違う

値段の違いは、販売する能力の差なんですね。

同じように

男性も自分の販売能力さえあれば、実力以上に高く売る事が可能になる訳です。

もしも

俺は積極的だけどモテない。

という男性がいたなら、

積極性があるのにダメな理由

その原因は、

全くリーチの届かない相手にアプローチをしている。

という出会いの段階での相手選択を間違っている場合

もしくは、

自分と女性の繋がりの太さでは耐えきれない負荷をかけてしまう

という出会いまでは問題ないが、そこからの進展部分に問題がある場合が多くなります。

結婚相談所で言えば

お見合いから仮交際になった時点での、わずかに細い糸が1本かかっている関係の時点で女性に負荷をかけてしまう。

デートの場所であったり

デートの日時だったり

デートの計画や、

連絡の頻度など、繋がりが十分でない時点で

女性の心地よさを考える前に、自分の快適さを求めてしまう訳です。

繋がりは細い糸1本

簡単に切れます。

2人の間で費やされた時間や会話、共感や体験、お互いを知る事により繋がっている糸は1本1本増え、そして太くなります。

やがて、太いワイヤーのような繋がりが出来たのなら、ちぎれる事などありません。

ピンチの時には骨髄だって肝臓だってくれます。しかも喜んで。。

相手との間の糸の太さによって、かけてよい負荷は変わるんです。細い糸なら小さな負荷でもかければ切れます。

男女の仲で、効果のある積極性とは、いかに多くの糸をかけることが出来るかという事です。

結論として言えば

積極性がある男性は、相手とのつながりの太さに気を付けて交際をする事。

繋がっている糸が耐えられない負荷はかけない事。

この2つに気を付ければ、怖いものなしです。

 

品質と価格が比例しないというのは、ウォッカも結婚相談所も同じです。

無料相談してみませんか?結婚相談所 トモカイでは結婚を希望される身分証明された会員様が約17万人。ご自宅パソコンでもスマホでも24時間活動が可能です。リーズナブルな料金設定でコスパは最高です。無料相談はオンラインでもご来店でも可能です。  トモカイへのご相談予約はこちらから