容姿は飽きる

脳を科学で男女の仲を分析すると、ドキドキ相手にときめく恋愛感情は3年位しか継続しない。って言うのはご存じの方も多いと思います。

同じ相手には3年位しか脳内にドーパミンが出ないんですね。

ドーパミンが出なくなっても、代わりに癒し系のホルモンが出るので、ときめきやドキドキから安心感とか癒しなんかを相手から得る事になります。

それはそれで良い関係でしょ。

さて

恋愛感情は3年って事ですが、問題はその冷め方に男女で違いがあるって事です。

1年目より2年目、2年目より3年目と落ち着いてくるのですが、女性がその下がり方が緩やかなのに対し男性は半年くらいから急に下がり始めるんです。

半年くらいで飽き始める訳です。

女性はその事実を踏まえて対策をとらないといけません。

解説します。

男性は女性の表面上の魅力で恋愛感情を持ちます。(単純です)

顔とかスタイルとか話し方とか雰囲気とか、生活スタイルとかそういう表面上の魅力だけで恋に落ちれるのが男性です。

その表面上の魅力に半年くらいから慣れると言うか、飽きると言うか、最初ほどの感情を維持できなくなります。

交際にも手を抜き出したりします。

ここからが女性の勝負です。

半年くらいで表面的な魅力は飽きられますから、その下がった分を内面的な魅力でカバーしなければいけません。

優しさとか思いやりとか努力家とか、そういう人としての魅力と相互理解が表面的な魅力のダウンを上回る必要があるんです。

上回れば栄光 下回れば地獄

頭の片隅に入れておいて良い知識ですよ。

余談

美人は3日で飽きると言いますが、3日では飽きませんが確かに私にも美人に飽きた経験があります。

それは、今から20年以上前の話です。

ある日の新聞に衝撃的な広告が載りました。

宮沢りえさんがヌード写真集を発売するとの事です。

購入した私は、「この写真集は棺桶の中まで持って行く、一生離さない。」と誓いました。

で、少ししたら

飽きました・・

見る事もなくなり、友達にあげたように思います。

宮沢りえでも飽きられるんです。