流れと自分の心に逆らわない

私は見栄っ張りなんです。

意味のないプライドみたいな部分を沢山持っています。

物にしても分不相応なものを持ちたがる傾向がありますし

対人関係においても、しょーもない見栄を張ります。

娘にもよく

「お父さん、人間小っちゃ!」と言われます。

結婚相談所での活動では私はいつも

マクロな流れと自分の心には逆らわない。

それが婚活が実を結ぶコツだと言っています。

でも

それを余計なプライドが邪魔をするんですよね。

余計なプライドってやつが、せっかくの良い流れを止めてしまったりすることが男女の仲では本当に良くあります。

会いたいなら会う努力を

声が聞きたいなら電話待つのじゃなくしてみる

好きになる事を怖がらない

そんな事さえ余計なプライドが邪魔をするわけです。

プライドを捨てる。つまり、流れに抵抗をなくせば、答えとして一番正しい場所にたどり着くはずなんです。

相手が3

自分が3なら

3+3=6

と答えが出ますが

これにプライドが加わると

3+3+プライド=

という事になり答えが変わるんですね。

余計なプライドは捨てる

それが最適解なんですが、現実としてはそんなに簡単ではないんですよね。

余計なプライドを捨てなさい!

なんて言うだけで簡単に出来たら苦労はしないです。

ただ、

余計なプライドを完全に捨てることは出来なくても、それを余計なプライドだと意識することは出来ると思うんです。

これは素直な気持ちなのか?

余計なプライドが邪魔しての行動なのか?

そう意識していくうちに、捨てても痛みを感じない部分が出てくるように思いますし

何より客観的に自分を見る事になります。

もしかして、随分変わるかも知れませんよ。