呼び水を撒いてみる

ダイエットブームですね。

すっかりメタボリックな私も少し痩せようと思いました。

ご飯食べないで5kg痩せました。

何だかカッコよくなった気分!

鏡に自分を映してみます。

そこには、

あの太ったおじさんではなく!

そして

カッコよい私でもなく!

前より、少し痩せただけのおじさんがいました・・

さて

結婚相談所でお見合いをして交際になりデートを重ねます。

女性が男性の好意を感じ、自分も男性に惹かれ始めている

しかし、

男性からは、関係をさらに進展させるような言葉も態度もない・・・

日常のメールのやり取り

デートのお誘い

気遣いのあるデート

そして、

「楽しかったです。それじゃまた!」という前回と変わらない距離感・・・

これは関係が固定化し始めていますから、呼び水をまいて進んでいる角度を変えなくてはいけません。

2人の方向性を変えるためには、デートの途中落ち着いて話ができる場所で

「〇〇さんは、私といて楽しいですか?」

と聞いてみましょう。

男性が好意を持っていれば、きっと自分の気持ちを話し始めるはずです。

男女の仲では、関係性が固定化しかけている場合は、女性が呼び水を撒き方向性を変えることで一気に距離が縮まります。