結婚相談所以外でも言えることですが

誰かを紹介してもらった場合、例えその相手が希望通りの相手でなかったとしても、紹介相手の文句を言わない事です。

何あの人?

こんな人しかいないのか?

レベルが低い。

等と紹介者に対し不満をぶつける人がいますが、もしあなたが友人に誰かを紹介してそのように言われたならどう思いますか?

もう紹介したくない。

そう思いませんか?

人を見下して優越感に浸るのは品のない事ですし、相手の苦労や好意を無駄にしてしまいます。

もちろん、その紹介者から2度と誰も紹介してほしくないからという理由かも知れません。

それであっても、人の好意に対して大人がとる態度ではありません。

まして、次のより良い紹介を望むのであれば、例え希望通りの紹介ではなくても感謝とお礼は伝えなければなりません。

それが次の紹介を呼び込むはずです。