トモカイの加盟団体 安心の料金案内 トモカイの特徴

お見合いNG会話

お見合いにはしてはいけないNGの会話があります。

以下それ例をまとめました。参考にしてみて下さい。
 
結婚相談所での活動歴

いつから登録しているんですか?

何人くらい会いました?

お付き合いしている人います?

このような話は仲が良くなれば、世間話のついでにしてもおかしくはありませんが、初対面の席にふさわしい話題ではありません。

聞かれた相手も答えに困ります。
 
性的な話

一番最後にする話を一番最初に持ってくるのは常識ではありません。

心許した相手にだけで良い話題を、よくわかり合えないうちにする必要はないのです。

お互いに恋人として認識する手前では、性的な話題は遠慮するべきです。

これは、特に男性が気を付けるべき話題になります。
 
差別的な話
国籍・学歴・職歴・思想・宗教などで人を見下す発言を聞くと相槌さえ打ちにくくなります。

聞いている時間も苦痛になりますので、避けたほうが良いでしょう。

少なくても初対面の相手にふさわしい話題ではありません。
 
過去のお見合い相手の話
過去のお見合いの相手の話も初対面では避けましょう。

素敵な人であっても、そうでない人あっても初対面の相手に話して喜ばれることはありません。

お見合いの場で、過去のお見合い相手の悪口などを言ってしまえば、交際に繋がる事はなくなってしまいます。

俺(私)も同じような事を言われるのかな?

相手にそう思うわれて良い事はありません。
 
所属の結婚相談所の話
自分の相談所と相手の相談所の比較の話なども、初対面で必要な会話にはなりません。

マナーとして避けてください。

初対面ですべきは、相談所の話題ではなく相手についてになります。

する必要のない会話と理解してください。
 
結婚に対して消極的な話
結婚に対して、消極的な話をする方が稀にいます。

「そんなに結婚をしたいわけじゃない。」

「それほど、結婚を意識していない。」

その話を聞いている相手は「私は何をしに来たのだろう・・・」と思います。

結婚相談所のお見合いは相手も、時間を割いて来て頂いているという敬意を忘れないようにしましょう。

求人募集に応募して、面接に行ったら

面接官に「当面は誰も採用する予定はないんだよね。」と言われたらどう思いますか?

面接官を殴りたくなるはずです。
 
消極的な活動動機
家族が申し込んだ。等と活動が自発的ではないという事をお見合いの席などで言われる方がいます。

友達が勝手に写真送ったとか言う、アイドルのデビュー動機ではないので、そのような話は事実であってもしない方が良いでしょう。

それを聞いて相手が喜ぶわけはないのですから、しないという事です。
 
NG会話の訳
NG会話は相手によっては許容してくれる方もいます。

しかし、だから良いわけではないんです。

基本的に、NG会話は失礼な話なのです。

失礼な話を相手が許容しているだけであって、決して良い話をしている訳ではないのです。

お見合いは、相手もわざわざ時間・手間・お金を使って会いに来てくれているのです。

その相手なら、絶対に失礼な話題は避けようと思うはずです。

逆に、お会いした相手が上記のようなNG会話をされた場合、

NG会話をする方は全員悪意はないという事実はあります。

悪意なく、失礼とは知らずに話したいことを話しているのです。そう思いお見合いを進行してください。

その上で、お相手の人間性と足し算引き算して交際の判断をしてみて下さい。

NG会話一発でレッドカードにしてしまうのは、もったいないように思うのです。

良い悪いではなく、損得の話になります。どうか得を選択して頂きたいのです。