その気がないのに気を持たせてはいけない

お見合いに限らず男女の縁でその気もないのに、積極的な意思表示をするのは避けましょう。

お見合いの席での話で

「是非、今度〇〇に一緒に行きましょう。」

こう男性にアプローチされた場合、この男性は交際を望んでいるものだと普通に思います。

結果、お返事の段階でこの男性の返事が

「ご縁がありませんでした。」

では「何で誘うの?」と思います。

また、女性がその気もないのに

「絶対つれてって下さいね。約束ですよ。」

と言うのもおかしいですよね。

本人は つい調子の良い事を言ってしまう性格で悪気はないのかも知れませんが結果として相手の心をもてあそんでいる事になります。

根本は相手に嫌われることにより自分を傷つけたくない。と言う心理があるのですが、自分を傷つけない為に相手を必要以上に傷つけてしまう事は避けるべきです。

また、結婚相談所で多いのは

男性が

「今度、是非〇〇に行きましょう!」

なんて誘いをかけた場合に、

女性は、その空気を壊さない為に

「ええ、機会があれば是非。」

というような社交辞令で返したとします。

その後のお見合いの返事がNOだった場合、

男性は約束したのにおかしい!

という気持ちになります。

この場合も、女性側はその場で断りにくく曖昧な返事をしたのですが、これは責められません。

男性から誘われて、その場で断るのは相手にも負担を与えます。

お見合いの場で、相手が前のめりでOKしていないという雰囲気を感じたなら、それはOKではありません。

その空気を読めるようになれば、婚活はとてもスムーズに進みますし、

その空気を読めずに、文字だけでの判断であれば男女の仲を進展させることは難しいのです。

それは、良い悪いではなく事実です。

文字ではなく空気含めて判断する。

空気を読もうとする努力は必要です。

 
無料相談してみませんか?結婚相談所 トモカイでは結婚を希望される身分証明された会員様が約17万人。ご自宅パソコンでもスマホでも24時間活動が可能です。リーズナブルな料金設定でコスパは最高です。無料相談はオンラインでもご来店でも可能です。  トモカイへのご相談予約はこちらから