綺麗な別れ方

男女の別れを上手にできる人はあんまりいません。

しかし、人はそれを求めます。

自分はできないけど、人には求めるんですね。(私もそうです)

特に男性にその傾向は顕著です。

男性が女性に別れ話を切り出す時

「他に好きな人ができて、今はその人の事しか考えられません。君との時間はとても楽しかったし感謝しています。ではお元気でさようなら。」

要約すれば上記のような事実を言いたくても しっかりと伝えられる男はほとんどいません。

他の人がどうこうってわけじゃ・・

嫌いになった訳じゃ・・

冷却期間を置くっていうか・・

お互いの幸せにためにそうした方が・・

なんてよくわからない言葉を恐る恐る言うだけです。

普段は男らしくふるまっている男性でも、別れ話を自分から切りだす事を怖がります。

相手をばっさりと斬って、その返り血を浴びるのが怖いんですね。

結局、上記のよくわからない言葉は別れの言葉なんです。

相談所の場合は、相談所が中にはいるので別れを切り出す怖さはありません。

それは良い部分でもあれば、悪い部分でもあります。