婚活アプリの注意

結婚相談所では、お見合いから仮交際の時期を経て

結婚に向けて具体的に話を進める真剣交際というステージに進みます。

この真剣交際からは、他の人とのお見合いや並行した交際は不可能になります。

真剣交際が進み、婚約が成立すれば退会です。

これは、堅苦しい部分もありますが、お互いの信頼にもつながります。

結婚相談所での活動は

交際が進展すれば他者との出会いが禁止され

婚約が成立した時点で、成婚料を支払い退会となるわけです。

婚約者がいながら他の相手と付き合ったり、物色したりというテキトーな付き合いが出来ないんですね。

正確に言えば、出来ない訳じゃないですが、テキトーな付き合いをするにはコストが高すぎて割に合わないんですね。

それに比べると

出会い系・婚活アプリなどでの婚活はとても気軽です。

費用的にも、手続き的にも、心理的にも、どれもハードルが低く手軽にスタートできます。

出会い自体は、結婚相談所よりも多いかも知れません。

ただ

婚活アプリでマッチングし

交際が進み

結婚を前提に付き合いましょう!と合意した場合

お互いにアプリを削除しているのでしょうか?

他の異性との出会いを制限しているのでしょうか?

結婚相談所の場合は、結婚相談所が間にはいりますから、真剣交際以降のお見合いや並行交際は出来ません。

しかし、その第三者の目がないアプリは、いつまでも並行交際は可能なんですよね。

もっと言えば

結婚相談所は独身証明がなければ登録は出来ませんが、アプリの場合

結婚生活を継続しながら活動する事も可能なわけです。

婚活アプリを知っている相手が、お付き合いを継続しながら、もしくは結婚しながらアプリで出会いを探すという事は普通にありえるように思うんです。

私は、出会い系・婚活アプリでの出会いであれば、ある程度の時間をかけてお付き合いする事をお勧めします。

相手1人からの情報ではなく、相手の周囲の事を知る時間が、結婚・婚活アプリなどでの出会いには必要なのです。

それは

住んでいる場所や仕事や、婚歴などの条件的な部分と、自分と向き合った交際開始後にはアプリなどの削除や並行した付き合いをしていない等の判断をする時間です。

結婚相談所の出会いとは少し違った考え方をする必要があるんですね。